フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 我が家の猫 | トップページ | AliExpressでmicroSDカードを買ったらとんでもないことに・・・ »

2013年7月10日 (水)

SDカードの性能測定

以前購入したトランセンド製 16GB SDHCカード(TS16GSDHC10U1)の性能測定のメモです。本SDカードはUHS-I対応製品でサンワダイレクトで984円の特価で買いました。UHS-I対応の場合、製品にUの中に1が入った記号及びローマ数字のIが表記されています。

Dscn1551

本カード購入時はUHS-I対応のカードリーダーが無かったためその高速性能の恩恵をうけることができませんでしたが、ELECOMのカードリーダライタ MR3-C002BKを購入したので早速性能を測定しました。

測定条件
パソコン: Windows 8 Pro 64ビット 8GB Celeron G550(1.6GHz クロックを落としてます)
利用ツール: CrystalDiskMark 3.0.2 x64

測定結果
1)カードリーダMR3-C002BK を USB3.0ポートに接続して利用した場合

Usb30

2)カードリーダMR3-C002BK を USB2.0ポートに接続して利用した場合

Usb20

3)USB2.0接続の非UHS-I対応カードリーダー(バファロー BSCRA48U2)の場合

Usb20_b_3

やはりUHS-I対応のカードリーダーでUHS-I対応のカードを使うと早いです。
いままで測定結果3)の環境で利用していました。数値的にはSDカードから16GB分の写真をパソコンにコピーする場合、従来が14分弱かかっていたのが、3分弱となります。

« 我が家の猫 | トップページ | AliExpressでmicroSDカードを買ったらとんでもないことに・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/57762289

この記事へのトラックバック一覧です: SDカードの性能測定:

« 我が家の猫 | トップページ | AliExpressでmicroSDカードを買ったらとんでもないことに・・・ »