フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ReadyNAS duo v2 にWordPressをインストールしました | トップページ | MINIX NEO X5 の消費電力の測定 »

2013年8月26日 (月)

MINIX NEO X5 にGentoo Linuxをインストールしてみた

MINIX NEO X5にGento Linuxをインストールしてみました。
インストールはUbntuよりも簡単でした。

Screenshot_08262013_022248_pm

1920x1080 24ビットカラーで表示できます。
インストールはviewizardさんのGentoo Linux for Minix Neo X5 を参考にしました。

viewizardさんは、MINIX NEO X5用のUbuntuの開発にも貢献してている方です。
リカバリー領域に書き込むブート用カーネルはUbuntuとGentoo Linuxで共有できます。

Gentoo Linuxの方が完成度が高いのですが、パッケージ管理が私が知っている
debian系ともRedHat系とも異なる独自の形式のため、カスタマイズが大変そうです。
(Gentoo Linux ってソースからコンパイルしてパッケージをインストールするんだよねぇ)

やはり、Ubntuの方が慣れているので使いやすいです。

Gentoo Linuxと前回試したUbuntuではカーネルもモジュールも共通のものを使っている
のですが、Ubuntuの方はなぜか1920x1080 16ビットカラー以外の設定ができません。
xorg.confをいじってもだめでした。
現在Gento Linux のX回りを知らべてUbuntuに移植できないかを調べています。

« ReadyNAS duo v2 にWordPressをインストールしました | トップページ | MINIX NEO X5 の消費電力の測定 »

Android」カテゴリの記事

MINIX NEO X5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/58070867

この記事へのトラックバック一覧です: MINIX NEO X5 にGentoo Linuxをインストールしてみた:

« ReadyNAS duo v2 にWordPressをインストールしました | トップページ | MINIX NEO X5 の消費電力の測定 »