フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 無線LANルータ LAN-W300N/G8 のコンソール接続方法 | トップページ | 無線LANルータ LAN-W300N/G8にBluetoothモジュールを付ける »

2013年9月23日 (月)

無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの作成

ロジテック製  LAN-W300N/G8 用 ファームウェアの改造の準備が整ったので、
早速カスタムファームウェアを作ってみました。

改造その1 APモードでの自動時刻合わせ
APモードでも、インターネット上のNTPサーバーを参照して時刻を合わせられるように
しました。

隠し画面 ntp.asp で [Enable NTP client update] を有効にした場合に、
[NTP server]で指定したNTPサーバーを参照するようにした。
電源を切っても、起動時に自動で時刻合わせを行うことができます。

次の修正と追加を行いました。
・/etc/init.d/rcS : 起動に /bin/ntp.sh を実行するように1行追加
・/bin/ntp.sh :新規に追加 この中で ntp_inet (デーモン)を起動する

無改造の ntp.asp 画面だけでも時刻の設定はできるので、
再起動、電源ON時に手作業で修正してもいいような気がします。

改造その2 syscmd.asp のコマンド入力エリアの拡張

50文字までしか入力できませんでしたが、80文字まで入力できるようにしました。

改造その3 コマンドの追加
busybox にコマンドをいくつか追加しました。ただし一部はエラーとなります。

追加したコマンド
[
[[
addgroup
adduser
arp
basename
cal
chmod
clear
df
ed
ftpget
ftpput
getty
less
login
mv
netstat
nslookup
od
passwd
printf
rmdir
su
telnet
telnetd
test
tftp
tftpd
top
tty
udpsvd
uname
unzip
vi
wget

コンソール画面上の操作でテキスト編集、他のPCからデータを受け取りが
できないと調査やテストの効率が非常に悪いためいろいろと追加しました。
しかし、一番欲しかったテキストエディタ vi は動きません。コンソールがフリーズ
してしまいます。edもだめでした。lessもだめです。

topコマンド(下の画像)は動くので、画面制御コードのいくつかは使えそうな感じなので
がんばればvi が動くかもしれません。

ネットワーク経由での接続を行うため telnetd は接続はできますがログインはできません。
/etc/passwd などの修正が必要です。ログインするとセッションが切れます。

wget コマンドは正常に動作しました。このコマンドがあれば、PC上の
wwwサーバーに置いたデータをルーターに送り込むことができます。
修正したコマンド を送り込んで実行等のテストがちょっと楽になりました。

機能・改造を試したが駄目そうだった点
・カーネルの再構築は無理そうです。
  RTL8370M (Layer 2 スイッチコントローラ) のドライバーが作成できません。
  カーネルコンフィグレーションには設定項目があるのですが、エラーとなります。
  エラー個所を見るとドライバーのソースが無いです。

  無効にして作成して焼いて起動したら、WANポート以外の7ポートが使えませんでした。
  やはりSDKだと、RTL8198のデモ・サンプル用のファームウェアが作成できません。    
  メーカーがソースを公開しないと無理そうです。

今後の予定
・APモードでダイナミックDNSを利用できるようにする
   これはできそうです。

・DHCPサーバー周辺の調査
  dumpleases  コマンドをいれてudhcpd の IPアドレス貸出し状況を調べてみる
  おかしくなった時の状態を調べる予定ですが、ちょっと難しいかも。
  現状 udhcpd 0.9.9-pre というバージョン)なので最新版を入手して入れる手もある。
・管理画面のデザインの変更

・シリアル-Bluetooth 変換モジュールをつけて、ワイアレスでコンソール画面
に接続できるようにする。

08

なんか、時間をかけた割にはあまり多くのことはできなさそうです。

ファームウェアの改造環境について
以前公開した手順を簡単に行えるコマンドを作成しました。

ディレクトリにオリジナルのファームウェアを突っ込んで、
fw_unpach.sh コマンドで 解凍、 fw_pack.sh で ファームウェアの再構築 できます。
patch下に修正モジュールと更新スクリプトが入っており、fw_unpach.sh 実行後に
スクリプトを実行することで、ファームウェアの修正を行います。その後fw_pack.shで
固めます。


« 無線LANルータ LAN-W300N/G8 のコンソール接続方法 | トップページ | 無線LANルータ LAN-W300N/G8にBluetoothモジュールを付ける »

LAN-W300N/G8」カテゴリの記事

パソコン周辺機器」カテゴリの記事

コメント

>管理人どの


お疲れ様です。あれよあれよという間に(実際はご苦労がお有りの事と
存じますが)実際のカスタム化が成功ですね。素晴らしい!

今後のご予定として、いちユーザー的に気になるのは

・DHCPサーバー周辺の調査
・管理画面のデザインの変更

辺りでしょうか。DHCPの不具合に関しては、手元の最新v1.08がバグ解消
SDKで作成されているならば直ってるのかな…?

デザイン変更、良いですねー。個人的にはダークな色調だと嬉しいかも。
黒バック/白文字のプロンプトっぽいルータ管理画面て実はあまり見かけない
ですよね?

上部のデカデカ「~モードで動作しています。」と書いてある部分も、もう少し
控えめなサイズにして頂けると… 

改造環境も既にご用意頂けている様ですが、因みにこちらはWin環境で
イケるのでしょうか?

weberl さん
>DHCP
LAN-W300N/G8 のDHCPサーバー は udhcpd v0.9.9-pre という簡易DHCPサーバーが
搭載されています。調べると2005年あたりからバージョンはv0.9.9-preで最新版が見当たらないです。
(busyboxに組み込まれたのでそちらの方が最新の可能性もありますが)

udhcpdはかなり幅広く利用されていて実績もあり、udhcpd以外に問題があるかもしれません。
SDKのドキュメントでは、次のFixの説明があります。

SDK v 3.1 2012/01/16 (ファーム v1.03以降の修正です)
・Fix ethernet lan pc get DHCP renew failer when DUT is at client mode and DHCP client
・Bug fix adding default route failer when lan ip and wan dhcp server address is same
・Avoid CPU utilization high when plug/un-plug lan cable under dhcp wan type

udhcpd のバージョンは変わらないので、新しいSDKではカーネル(OS)やドライバー等の
修正を行ったと思われます。そうなると、ロジテックからのソース提供が無いと改善は無理ですねぇ。

>デザイン変更
SDKのオリジナルのデザインが意外とイケてるので、これにしようと思ってます。
カニのロゴは変更しますが...
知人でこのルータを所有している中堅同人サークル(非エロ)の人がいるので
痛ルーター化(萌え化)もできるかも

>改造環境
Win環境は無理ですねぇ。

>管理人どの


DHCPの件、ご説明頂きありがとうございます。

>ロジテックからのソース提供が無いと改善は無理ですねぇ

あ、じゃ無理ですね。何たって「あの」エレコム傘下ですし。
しかしいつ公開するんだろう最新ファーム。何か問題でも
見つかったか? …ハッ、まさか私を人柱代わりに!?w

管理画面、SDKのオリジナルのデザインですか。期待して
お待ちしてます。

改造環境どないしよ… 恥ずかしながらLinuxはほぼ素人でして。

I think other web site proprietors should take this site as an model, very clean and magnificent user genial style and design, let alone the content. You are an expert in this topic!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/58253631

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの作成:

« 無線LANルータ LAN-W300N/G8 のコンソール接続方法 | トップページ | 無線LANルータ LAN-W300N/G8にBluetoothモジュールを付ける »