フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの作成その4 | トップページ | CEATEC2013に行ってきました »

2013年9月30日 (月)

無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの作成その5

DHCP回りに手を加えるために調査中です。

さて、前回のDHCPサーバーの問題に悩み、何が悪いのかメーカーに確認したところ、
    ”APモードではDHCPサーバーの利用はできない(仕様)”
との回答を得ました。

APモードではブリッジとして機能し、単なるシェアードハブ+WiFiアクセスポイントとなるので
DHCPサーバーは別の機器で稼働させて下さいとのことです。

DHCPサーバーを有効にできちゃうけど利用できないのだそうです。

マニュアルにもホームページにもそういった説明が無くDHCPを有効にできるので
想定外の仕様にびっくりしましたw 。

とりあえず、前回の問題の理由は明確になりました。対策も立てやすい。

せっかく電話で問い合わせたので次のことも確認しました。
電話の対応は非常に親切丁寧でした。

問1. いくつかの不具合があるが今後、対策を行ったファームウェアの提供はあるの?

答1. 不具合があるのことは認識してるが、既に新製品を出しており、 製造・販売からも
      時間が経過しており、その予定はない。
     (まあ、古い製品の不具合をいつまでも対応ってのも無理な話なので、
       言い分は分かります。)

問2. 不具合対応の予定がないのであれば、
       現在公開しているファームウェアを流用して不具合対応したカスタムファームウェアを
       個人で公開・配布することを許可してほしい。


答2. だめです。
      (さすがに、これは無理な要求ですかね)

問3. それならGPLライセンス契約に基づいてファームウェアのソースコードを
       提供してほしい。私が改良した物をソース付きで再配布なら問題ないはず。


答3. 送料+CDROM代を負担して頂ければ提供する。既に他製品では公開している
      ものもある。
      (これは、あっさりと提供してもらうことになりました)

問4. 管理画面に管理用IDとは別に、分かりやすいIDとパスワードで
       ログインできてしまうんだけどセキュリティ的に良くないですよ。      


答4. 確認の上、折り返し連絡する。
      (確認後)、こちらでもログイン出来てしまうことを確認した。この件については
      上部に連絡し対策を検討する。
       (これは、仕様ではなく想定外、知らなかった模様)

公開しているファームウェアを改造して配布ができないのは残念ですが
ファームウェアのソースは郵送にて提供してもらうことになりました。

販売して2年立っているし製造もしていないようなのでしょうがない感あり。
メーカーにゴネて粘着していると思われるのもいやなのでこれ以上は問いません。

私がここまでこの製品にこだわっているのは、
1ギガ8ポートスイッチングハブ + ルーター機能+300Mbps 無線LAN製品で
シリアル接続ができ、LinuxベースのOSで改造できる面白い製品が他に見当
たらないからです。個人ベースで利用するネットワーク機器としては、
全ての機能が詰まっているような製品です。

改造・調査の過程でLinuxの開発環境、OSの仕組み、組み込み機器のクロス開発、
ネットワーク関連の勉強ができます。よい教材です。

« 無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの作成その4 | トップページ | CEATEC2013に行ってきました »

LAN-W300N/G8」カテゴリの記事

パソコン周辺機器」カテゴリの記事

コメント

流石に今回はソース提供渋りませんでしたか(笑

>問1. いくつかの不具合があるが今後、対策を行ったファームウェアの提供はあるの?

>答1. 不具合があるのことは認識してるが、既に新製品を出しており、 製造・販売からも
>時間が経過しており、その予定はない。

おろ、v1.08の件も伝えないとは…? あれは 「不具合対策」では無いのかな?
UI・機能の細かな修正・追加はあるんですが(例:WAN側設定に「Enable UPnP」と
「WANからのアクセスを有効にする(!)」が追加、機器のステータスに現在の
時間表示等々)

一点、別件でお聞きしたいのですが、管理画面にログインする時「Wireless
Access Point」のID/PASSを2回要求される事ってありませんか? 1回の時も
あれば2回の時もあって何か気持ち悪いんですよね… 実害は特に無いですが。
IE/Firefox共に起こります。ウチだけか?

weberl さん

>流石に今回はソース提供渋りませんでしたか(笑
あらかじめ準備していた感じですね。多分他に要求した人がいるのでしょう。

>おろ、v1.08の件も伝えないとは…? あれは 「不具合対策」では無いのかな?
"ネットで不具合対応のファームウェアを作成している話を聞いた" 等の話を下うえで
結構突っ込んで聞いたのですが、不具合対応のファームウェアは出さないと断言しました。
まあ、出すと言って出せない場合問題となるので、とりあえず出さないと回答したのかもしれませんね。

>一点、別件でお聞きしたいのですが、管理画面にログインする時「Wireless
これは、chromeを使っている私の環境でも起こりますね。
単純なベーシック認証を使っていると思うのですが、
これは他の認証でも発生する場合があります。
原因は不明ですが。うーん、これも原因を解けなくては眠れないなぁ。φ(..)メモメモ

>管理者どの

v1.08の件、ここまで公開がずれ込んでいると、導入済みの身としては
不安になりますね。何か問題が見つかって「無かった事」にしようと
してるのか…?

>これは、chromeを使っている私の環境でも起こりますね。
>原因は不明ですが。うーん、これも原因を解けなくては眠れないなぁ。

そうでしたか。自環境のみでは無い様で、ちょっとホッとしちゃいました。
すみません、変に課題増やした格好になりまして。でも期待です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/58297025

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの作成その5:

« 無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの作成その4 | トップページ | CEATEC2013に行ってきました »