フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« MINIX NEO X5 にGentoo Linuxをインストールしてみた | トップページ | OCNモバイルONE 30MB毎日 月々980円に加入しました »

2013年9月 2日 (月)

MINIX NEO X5 の消費電力の測定

省電力であろうと思われるMINIX NEO X5が実際にどれくらい省電力なのかを
ワットチェッカーで測定してみました。



まずは電源を入れていない状態。0ワットです。

次に起動中及びデスクトップ表示で何もしない状態

3~4ワットです。

NAS上にある1980x1080  H.264の動画を有線LAN経由でMX Playerで再生



これも3~4ワットです。意外とくわないですねぇ。

次はAnTuTu 安兎兎ベンチマークテストを行って高負荷をかけてみる。

最大で7ワットを記録しました。ベンチマークテストの中では3D描画が一番負荷が高いです。

結果として、通常の利用では4ワット程度、高負荷で最大7ワットでした。
極めて消費電力が小さいです。ルーターや無線LAN機器と同じくらいです。

試しにAndroidではなく先日インストールしたUbntuでも確かめてみました。



軽くいじった感じでは3ワットくらいでした。
これなら超省電力のサーバー(多分非力)ができるかも。

« MINIX NEO X5 にGentoo Linuxをインストールしてみた | トップページ | OCNモバイルONE 30MB毎日 月々980円に加入しました »

Android」カテゴリの記事

MINIX NEO X5」カテゴリの記事

コメント

3Wとか電気代1ヶ月いくらなんだろうと思って下記で計算してみました。
http://kunisan.jp/denki/
なんと、56円。1年でも672円ですよね。自宅サーバを復活させてみます。
x7miniにnginxでwordpress動かしてみましたが、そこそこ動くのを確認したので、これはいいかもと企んでいるところです。mailのGPUとWIFIが挙動不振なので、クロス環境整えて調整しようとあれこれ試しているところです。

たけさん

minixの超低消費電力はかなり魅力だったんですが、
最近インテルが頑張っていまして、インテルCPUでも超低消費電力のサーバーが構築出来るように
なってきました。お値段安めで。

手のひらPCのPC LIVA MINI PCが
消費電力 通常3W、最大9W、unuxbenchスコアが638.2だそうです。
だんだんとARM系の省電力の魅力が薄れている感があります。


いつも楽しく見ています。自分もブログを復活させてみました。

MinixX7mini のクロス環境整えて調整しようといろいろしていて、フォームの書き換えに失敗してしまい置物化してしまいました。LIVA-C0-2G-64G-W とか、intel CPU の安いのも魅力的ですよね。

とりあえず、Raspberry Pi 2で遊ぼうかと画策中でケースだけ先に買いました!5000円サーバで遊んでみます。

たけさん
コメントありがとうございます。
ブログ拝見いたしました。面白そうなこやられていますね。
早速ブックマークに登録いたしました。
ジャンクFDD利用のプロッターすごすぎ!
ESP8266、私も手に入れたので何かやろうと思っていました。
大変参考になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/58115517

この記事へのトラックバック一覧です: MINIX NEO X5 の消費電力の測定:

« MINIX NEO X5 にGentoo Linuxをインストールしてみた | トップページ | OCNモバイルONE 30MB毎日 月々980円に加入しました »