フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 勤先に住み付いている猫がここ数日姿を見せないので心配 | トップページ | Aliexpressで1ヶ月前月前に注文した製品がまだ来ない »

2013年11月13日 (水)

無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの公開(2)

先日公開されたロジテック製 無線LANルータ LAN-W300N/G8 の
ファームウェアv1.10を修正したカスタムファームウェアを公開します。

追記 2013/11/15
注意 :本カスタムファームウェアの修正版を公開しました。
最新版は、こちらからダウンロードして下さい。

本カスタムファームウェアは、潜在する不安定動作の改善は行っていません。   
APモードの時刻合わせ、DHCPサーバーの欠陥対応がメインです。
ルーターモードで利用している場合は、利用のメリットはあまりないです。

前回と同様、オリジナルに手を加えたものをそのまま公開することはできないので、
バイナリー差分の形式で公開します(あまり需要はないと思いますが)。

注意点
 
動作確認は所有している2台で確認しましたが、
   本カスタムファームウェアを使ってルータが使用不能になったなど、
   発生するいかなる問題に対して責任は持ちません。全て自己責任でお願いします。 

 
カスタムファームの復元
カスタムファームの復元は次の手順で行って下さい。
作業は全てWindowsで行うものとします。

1)必要ファイルのダウンロード
 
バイナリー差分公開ファイル
  fw_20131111.EXE.part1.ex_ (1000.0K)
  fw_20131111.EXE.part2.rar (340.0K)

  上記のリンクをクリックしてダウンロードして下さい。
  念のため、ダウンロードしたファイルと作成したカスタムファームウェアの
  MD5ハッシュ値を公開しておきます。
   5f1de95789d4c02ba7b62a8e7e24d736  fw_20131111.EXE.part1.ex_
   534af5480e93ad6cc737357674c48388  fw_20131111.EXE.part2.rar
   24993747e48129b53bae887f516141ef  fw_20131111.bin

2)オリジナルのファームウェアのダウンロード
   バイナリー差分のため、オリジナルのファームウェア LANW300NG8_FW110.bin が
   必要となります。次のリンクからダウンロードして解凍して下さい。
     LAN-W300N_G8_FW110.zip(2573865byte)
 
3)バイナリー差分ファイルの解凍
  ・ダウンロードした3つファイルを同じフォルダ内に格納します。(例:fw に格納)

  06 

  ・fw_20131111.EXE.part1.ex_ のファイル名を fw_20131111.EXE.part1.exe に変更します。
 
  ・fw_20131111.EXE.part1.exe のマウス右メニューでプロパティを表示して
   セキュリティの[ブロックの解除]をクリックします。その後[適用]を押して画面を閉じます。
 
  07

  ・fw_20131111.EXE.part1.exe をダブルクリックして実行します。
 
  08

・画面の[解凍]をクリックして解凍します。fw_20131111.EXE というファイルが
  作成されます。 

  09

・fw_20131111.EXE をダブルクリックして実行します。
  環境によって、ユーザー アカウント制御等の確認画面が表示されますが、[はい]を
  押して実行します。プログラムはシステムファイル等の変更は行いません。

  10

・正常に差分当てが完了すると、次の画面が表示されて
   LANW300NG8_FW110.bin が差分を当てたものになります。

  11

  12
 
  13

LANW300NG8_FW110.bin のファイル名を混乱を招くため、fw_20131111.bin
 と変更します。

ファームウェアの更新
  ルータの管理画面のファームウェアの更新にファイルに
  このfw_20131111.bin を指定して更新します。
  ネットワークアドレス等の全ての設定情報は引き継がれます。

カスタムファームによるオリジナルからの修正点

1.APモードで利用できる機能の改善

  (1)NTPサーバーに接続して時刻の補正を行えるようにしました。
  (2)ダイナミックDNS機能を利用できるようににました。
      IPアドレスの更新は1時間周期で行います。
  (3)DHCPサーバーをまともに利用できるようにしました。
  (4)NTP、DDNS、DHCP利用を可能にするために、
     ・LAN設定画面にデフォルトゲートウェイの項目を追加しました。
     ・DNS設定画面を追加しました。
      
      14
      
      15

2.APモード・ルーターモード共通の修正点

   (1)時刻設定画面を追加しました。
   (3)画面の色の変更しました。
   (4)コマンド実行画面を追加しました。
   (5)telnetによるリモート接続ができるようにしました。
   (6)ログイン後、端末上で利用できるコマンドを少し追加しました。
       vi, mv, netstat, nslookup, tar, wget 等のコマンド

利用の際の補足説明

1.APモード
 1)カスタムファームウェアで追加した項目を設定してください。

    ・デフォルトゲートウェイの設定
      16   

     APモードで利用している場合は、本製品LAN-W300N/G8の先に繋がっている
     ルータのLAN側のIPアドレスを設定します。
     この設定値はDHCPサーバ利用時に、クライアントにも設定されます。

    ・DNSサーバーの設定
      17
      
      インターネットに接続するためのDNSサーバーのIPアドレスを指定します。
      必ず「次のDNSサーバを使用する」を選択して下さい。
      DNS1、DNS2は各自の環境に合わせて指定して下さい。
      既に設定していて、未設定にするに場合は 0.0.0.0 を設定して下さい。
      適用後ブランクとなります。      

      この設定値はDHCPサーバ利用時に、クライアントにも設定されます。

  2)NTPサーバーに接続して時刻修正を行うには

   管理ツール - 時刻設定画面 で次の設定を行います。
    
    03

        - Time Zone に (GMT+09:00)Osaka,Sapporo,Tokyo を選択する
        - NTPクライアントによる更新を有効にする にチェックを入れます。
        - NTP サーバー で 133.243.238.243 - 日本 を選択するか、
          下段のManual IP Setting でNTPサーバーのIPアドレスを直接入力する。

  3)DDNSを利用するには

    ・DDNS設定画面でDDNSを有効にするにチェックを入れて、各自の環境に合わせて
     設定し適用します。ロジテック製品では無料のClear-netが利用できます。

    18

4)DHCPサーバーを利用するには

   有線設定 - LAN側設定画面 で次の設定を行います。

   19

      - デフォルトゲートウェイ のIPアドレスを設定する。
        (これをしないと、DHCPサーバーは起動しません)
      - DHCP を 有効 に設定する。
      - DHPCクライアントレンジ、、固定DHCP設定を各自の環境に合わせて設定する。
 
     補足:
     DHCPクライアントのIPアドレスリース時間は480分(8時間)です。
     もしこの時間を変更したい場合は、コマンド実行画面で
        flash set DHCP_LEASE_TIME n
     を実行して、リース時間を変更します。nには分単位で任意の数字を指定します。
     変更後はLAN側設定画面 で
     [適用]して、設定変更を反映して下さい。([更新]ボタンを押す)

      注意
        ・ルータモードでは従来通りの仕様での利用となります。
          リース時間は10年です。変更もできません。

2.APモード・ルーターモード共通

   1)telnetによる外部接続を行うには
     ・管理ツール - コマンド実行画面で telnetd を実行します。

     04

       これによりtelnetサーバーが稼働し、リモート接続が可能となります。
     ・パソコンからTeraTerm等を使てtelnetプロトコルで接続します。
      IDはroot、パスワード無しです。

    14_2

      セキュリティ的(特にルータモード時)に常時利用可能の状態はよろしくないです。
      利用はあくまでも、ローカルネットワークの範囲で使って下さい。
      インターネット経由での利用はしないで下さい。

      利用後はtelnetdをkill コマンドで終了させるか、ルータを再起動させて下さい。
      コマンド実行画面 で reboot コマンドを実行すると再起動できます。

      telnetで接続しても出来ることは少ないです。あくまでも調査用です。

その他(前回と同じ)
  無線LANがいつの間にか接続できなくなる現象の対策として、無線スケジュール設定
  を利用すると改善される感じがします。

  16

  毎日無線LANをOFF・ONすると無線LAN周りの状態が初期化されて問題が発生
  しにくくなるみたいです。


« 勤先に住み付いている猫がここ数日姿を見せないので心配 | トップページ | Aliexpressで1ヶ月前月前に注文した製品がまだ来ない »

LAN-W300N/G8」カテゴリの記事

パソコン周辺機器」カテゴリの記事

コメント

お世話様です、早速導入させて頂きました。誠にありがとうございます。
ざっと確認した限り、こちらも問題無く動作しております。紫から脱する事が
出来て嬉しいです(笑

なお、大半はオリジナルファームで確認出来ていた問題(という程の
モノでもありませんけど)なのですが、何点か表記にミスがある模様です。
宜しければお時間有る時にでもご確認頂けますでしょうか。

・「無線設定」ツリー配下「セキュリティ設定」の先頭にスペースが有る

・同ツリー「WDS設定」項目内、「WDS設定」と「WDSを有効にする」の
 WDSが全角

・同ツリー「サイトサーベイ」項目内、無線LANサイトサーベイ」のLANが全角

・「ファイアウォール設定」ツリー配下「IP アドレスフィルタ」のIPとアドレス
 の間にスペースが有るが、項目内は「IPアドレスフィルタ」となっている
 加えてIPが全角

・同ツリー「URLブロック」と、項目内の「URLフィルタ」「現在のURLフィルタ
 テーブル」 「URLアドレス」いずれもURLが全角

・同ツリー「DMZ」項目内、「DMZを有効にする」と「DMZホストIPアドレス」の
 DMZが全角

・「QoS」項目内、「現在のQoSルールテーブル」のQOSが全角

・追加された「コマンド実行」の説明文が「~実行がきます」となっている

・「カスタムファームウェア情報」の版数がV1.03(fw_20131111.bin)
 公開日が2013/11/11となっている

抜けがあるかもですが取り敢えず気付いたのはこれ位でしょうか。
半角・全角がかなりごっちゃになってますね(汗 v1.03からずーっとこんな
感じで放置でした。どれも動作に問題は無く、どうでも良いっちゃ良い様な
細かい事なので、もし次回の更新があればその際にでも修正頂けますと
幸いです。

weberlさん

早速のご利用、動作確認ありがとうございます。
記述ミス等、見直しし修正します。
英数字の半角・全角等の利用はどちらかに統一します(多分半角)。
その他の版数は私の管理版数です。次回は多分V1.04になります。

それにしてもロジテックさん、ファームウェアの更新のアナウンスを他の製品と同じように
ホームページトップでアナウンスしないのはなぜなんでしょう?

>早速のご利用、動作確認ありがとうございます。

こちらこそカスタムファームのご提供、重ねてお礼申し上げます。

>記述ミス等、見直しし修正します。
>英数字の半角・全角等の利用はどちらかに統一します(多分半角)

どうやら見落としがまだありそうです… お手数ですがご対応の程
宜しくお願い致します。
例)
・「有線設定」ツリー配下「LAN側設定」項目内、「固定DHCP」のDHCPも全角
・同「クライアントの表示」ボタン内、「接続中のDHCPクライアント」「MACアドレス」
 それぞれ全角
・同「固定DHCP設定」ボタン内、「MACアドレス」2ヶ所のMACも(ry

それにしても、普通は半角統一ですよねぇ。「1~2ヶ所、ミスで全角が混入」
ってのなら分かりますがあまりに多い。確かに更新アナウンスもしてないし、
開発だけでなくHP管理もアレなのかな? ロジさん…

版数の件、失礼致しました。前回投稿直後、「あ、もしかしてカスタムの
版数かな?」と思い至りましたが後の祭りでした(汗

weberlさん

追加のご指摘ありがとうございます。
HTML全ソースを見直して取りあえず修正しました。
意識して改めて見てみると英数字の全角・半角は全く統一されていませんねぇ。
通常、ユーザーインタフェースに表記する語句・用語は仕様書レベルできちんと決め定義するのですが..
仕様が確定していなければ品質も確定できませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/58568698

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANルータ LAN-W300N/G8 カスタムファームウェアの公開(2):

« 勤先に住み付いている猫がここ数日姿を見せないので心配 | トップページ | Aliexpressで1ヶ月前月前に注文した製品がまだ来ない »