フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ReadyNAS duo v2 で稼働する掲示板の作成中 その2 | トップページ | 無線LANルータ LAN-W300N/G8 のカスタムファームウェアの動作状況 »

2013年11月 2日 (土)

OCNモバイルONEでテザリングを行う (続き)

EasyTether lite が使えそうなでの$9.99を支払って正式版にバージョンアップしました。
(「OCNモバイルONEでテザリングを行う」を参照)

支払はサポートホームページからPayPalで行いました。日本円で1,024円でした。

支払い完了後、5分程度で販売者のMobile Streamからライセンス登録用の5桁の数字
がメールで送られてきます。
EasyTether lite にその数字を入力してアクティベートして正式版となります。

これでhttps(433ポート)がブロックされる制約が無くなりました。
google、gmailも問題く利用できるようになりました。

01

L2TP/IPsecによるVPN接続、SSL-VPN(Juniper Networks)によるVPN接続、
SSHによるリモートログインも問題なく利用できました。

特に制約はなく、通信が切れるようなことはありません。
制約といえば、USBケーブル経由のテザリング、PCに専用アプリのインストールが
必要な点ですね。

« ReadyNAS duo v2 で稼働する掲示板の作成中 その2 | トップページ | 無線LANルータ LAN-W300N/G8 のカスタムファームウェアの動作状況 »

Android」カテゴリの記事

ARROWS Me F-11D」カテゴリの記事

モバイル通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/58501001

この記事へのトラックバック一覧です: OCNモバイルONEでテザリングを行う (続き):

« ReadyNAS duo v2 で稼働する掲示板の作成中 その2 | トップページ | 無線LANルータ LAN-W300N/G8 のカスタムファームウェアの動作状況 »