フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« arduino始めました | トップページ | 温湿度センサモジュール DHT11の動作確認 »

2013年11月24日 (日)

PLANEX MZK-SA300D用ファームウェア解凍・圧縮ツールの公開

需要はほとんどないと思いますが、
PLANEX製 MZK-SA300Dのファームウェアイメージ の解凍・圧縮ツールを公開します。
所有製品はMZK-SA300Dですが、ファームウェアはMZK-MF300D用のものを使っています。
実際の対象とするファームウェアイメージはMZK_MF300D_B25_httpupgrade.bin です。

本ツールを利用するとMZK_MF300D_B25_httpupgrade.bin を解凍し次のファイルを出力します。
config1.bin         デフォルト設定情報
config2.bin         設定情報
linux.bin             Linux カーネル
squashfs-root/   rootファイルシステム

更に、本ツールを利用して上記のファイルを再度圧縮してファームウェアイメージファイルを
作成することができます。これにより、コマンド追加・変更を行ったカスタムファームウェアの
作成が可能となります。

動作確認環境 
  CentOS 6.4 (Linux i686)

ダウンロード
次のファイルをダウンロードしてください。
planex_fw.tar.bz2 (895.9K)

Linuxでなら直接コマンドでダウンロード可能です。
# wget http://nuneno.cocolog-nifty.com/download/planex_fw.tar.bz2

ツールの解凍
# tar xjvf planex_fw.tar.bz2
解凍すると次のディレクトリ及びファイルが作成されます。
./planex_fw/
   tools/           ・・・  ツール格納ディレクトリ
   squashfs-pf-list.txt      ・・・   squashfs用定義ファイル
   fw_unpack.sh               ・・・  MZK_MF300D_B25_httpupgrade.bin 解凍コマンド
   fw_pack.sh                  ・・・  ファームウェア圧縮コマンド

使い方
  作業はroot権限で行います。操作ミスによりシステムにダメージを与える場合も
  ありますので、壊れても良い環境で行ってください。

  ・MZK_MF300D_B25_httpupgrade.bin の解凍
     1) ./planex_fw/ に MZK_MF300D_B25_httpupgrade.bin をコピーします。
        # cp MZK_MF300D_B25_httpupgrade.bin ./planex_fw/

     2)fw_unpack.sh を実行します。ちょっと時間がかかります。
        #cd ./planex_fw
        #./fw_unpack.sh

   これで、./planex_fw に 次のファイルが作成されます。
    config1.bin         デフォルト設定情報
    config2.bin         設定情報
    linux.bin             Linux カーネル
    squashfs-root/   rootファイルシステム

・ファームウェアイメージの作成
    上記の4つのファイルがある状態で次のコマンドを実行します。   
       #./fw_pack.sh

    作成されるファームウェアのイメージファイルは次のようなファイル名となります。
       new_px_fw20131124.bin
       new_px_年月日.bin といったファイル名になります。

     ルータの管理画面でこのファイルを指定してファームウェアの更新を行います。
 
     ファームウェアの改造はちょっとしたミスで、ルータは正常起動できなくなります。
     シリアル接続等をして復旧できる方のみ利用してください。
     万が一、起動出来なくなった場合は、
        「PLANEX MZK-SA300D TFTPによるファームウェア更新方法
     を参考にして下さい。

« arduino始めました | トップページ | 温湿度センサモジュール DHT11の動作確認 »

MZK-SA300D」カテゴリの記事

パソコン周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/58634396

この記事へのトラックバック一覧です: PLANEX MZK-SA300D用ファームウェア解凍・圧縮ツールの公開:

« arduino始めました | トップページ | 温湿度センサモジュール DHT11の動作確認 »