フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の8件の記事

2014年4月25日 (金)

予約購入した「RanceⅨ ヘルマン革命」が届きました

オフィーシャルショップにて予約購入していた「RanceⅨ ヘルマン革命」が届きました。

パッケージの表

Dscn2602

パッケージの裏

Dscn2605

中身

Dscn2610

一応18禁ゲームですが、パッケージはおとなし目(エロくない)です。
配達のパッケージも段ボールに品名が「精密機器」なので家族がいても安心です。

Dscn2609

ゲームはめったに買わないのですが、これのシリーズは外せませんw。

明日も仕事なので、今日はインストールだけしてちょっとだけプレイして寝ます。



2014年4月24日 (木)

Puboo ・・・ 電子書籍を出版・公開できるサービス

07

放置していたPubooのマイページを思い出して、久しぶりにアクセスしました。

時代は「電子書籍だ!」と思いkindle 2ndを米amazon.comから購入した時に、
試しに電子書籍を作成したんですよ。こんな感じのやつを...3年ほど前に

「たま吉写真集」

08

ブラウザで閲覧できるし、PDF、ePub、MOBI形式の電子書籍としてダウンロードして
オフラインで閲覧することもできます。
「たま吉」は飼い猫「たまちゃん」の正式の名前です。

もっと盛り上がるかと思ったのですが、全然盛り上がってませんねぇ... Puboo
知名度もないようです。

作成当時は、操作性、レスポンスが最悪で、「もう使うのストレスが溜まって無理」
って感じでしたが、現在も状況が変わってませんね。
レスポンス重いです。

04

05

09

03

10

11

13

14

ただ、今閲覧すると個人的に成長記録として思い出になる内容です。
作成当時はかなり思入れがあって作成しました。

今ではこんな写真をチョイスして纏めることは多分できないです。

写真も今取ってるたまちゃんの写真よりも絵になる構図ばかりです。
思入れがあると写真も良い作品になるのかもしれません。

2014年4月23日 (水)

超音波距離センサーHC-SR04を使った距離測定器の製作(2)

前回から7セグLEDを少し小型のものに変更して、ケースを作り直しました。

Dscn2592

下蓋がちょっと緩くてゴムバンド留めることになってしまいましたが、これで完成です。
(後でベージュ色のゴムバンドに替えますが)
コルクのため軽くて手にフィットしてオシャレになりました(下図の従来と比較して)。

Dscn2535

これなら、外に持ち歩いても恥ずかしくありませんねw。

では早速、使ってみます。
1、2cm程度ずれますが2mくらいまでならそこそこ使えそうです。
Dscn2585

Dscn2586

超音波を使って測定しているので、動物には嫌な音として聞こえるかもしれません。
助手のるみちゃんに協力してもらって試してみました。

Dscn2598

どうも音は聞こえていないようです。

この超音波距離センサーHC-SR04、Aliexpressで送料込みで$1.90で購入できます。
01

2014年4月20日 (日)

乾電池1本から5Vが得られるDC-DCコンバータ

Arduino利用作品の小型化目的でDC-DCコンバータを購入しました。

1-5V to 5V 500mA DC-DC 5V Out Converter Step-Up Module Power for Phone Camera

DC-DC 5V

本製品入力 1Vで5V の出力を得れるそうです。
届いた製品はこんな感じです。

Dscn2560

早速、動作確認です。単5電池をつなげて試してみます。

Dscn2564

確かに5Vが得られました。まあ、流石に電池の持ちは良くないと思います。
小型化優先なので電池の持ちは気にしないことにします。

2016/03/18 追記
強引にこのDC-DCコンバータを使って16x16LEDマトリックスを稼働させてみました。

Dscn3267

取りあえず稼働します。

Dscn3278

2014年4月17日 (木)

MINIX NEO X5のファームウェアを更新しました

MINIX NEO X5のファームウェアが3月に公開されていて、
フォーラムで出来具合の様子見していたのですが、問題なさそうなので更新しました。

リンク: NEO X5 4.2.2 firmware (006, 6th March 2014)
今回の更新、「XBMC for MINIX edition」がバンドルされたのは有り難いです。
今まで、別途インストールしていたので..

フォーラムを見るとMINXの中の人が後2年はサポートすると言ってますね。

02

日本のメーカーでさえ、Android機のサポート期間(新OSは対応しない等)は短いのに
後2年はOSのアップデートが期待できます。

さて、インストールですが
インストール用ツールがWindows 8.1では動かなかったのでWindows 7機で行いました。
リンクのページに掲載のファームウェアやツールをダウンロードして更新を行いました。

Screenshot_20140415204855

XBMCが初めから入っています。

Screenshot_20140415205231

Screenshot_20140415205241

Screenshot_20140415205327

メディアサーバー兼メディアクライアントになるアプリも入っています。

Screenshot_20140415204910

以前のような意味不明な中華アプリは削除されていて、最小限のアプリしか
入っていません。

更新したけれど、全体的なもっさり感は解消されませんね。

MINIXは現在 X5の後継機のX7が出ていますが、更に次の後継機の
4K対応のX8だ出るようです。

2014041409483096391

現状、テレビにPCを常時接続して利用てマルチメディアコンテンツを利用するようになり、
MINIXの出番はなくなってしまいました。

MINIXで本格的にgentoo Linuxを使おうとクロス開発環境構築を考えているのだけれど
中々進みません。

2014年4月12日 (土)

ルミちゃんは段ボールハウスがお気に召した模様です

段ボールで遊び場を作ったところ、お気に召した模様です。

Dscn2549

Dscn2551

当初の平屋はお気に召さないようでしたが、増築したところ気に入ったようです。

Dscn2548

写真を見ると分かると思いますが、
左前足に怪我の後遺症があるようで香箱を組んだり、足を曲げたりするのが苦手です。

下の写真は保護した当時のもので、3週間の入院後に退院した直後です。
この後2か月間更に関節に金属を入れて曲げないように固定しました。

Dscn1286

走り回るには問題なく、後遺症は若干関節の可動域が狭い程度です。
性格は、甘えん坊ですが気が強くオス猫のたまちゃんを追い回しています。

デブってきて後遺症よりも、肥満が心配。
保護時の同じ猫とは思えないほどデブってます。

2014年4月10日 (木)

Windows 8.1 updateを適用

メインで利用しているWindows 8.1 パソコンに Windows 8.1 updateを適用しました。

インストールした感じでは、変更点が全く分かりませんでしたが、

マイクロソフトが公開している「Windows 8.1 Update と Windows RT 8.1 Update の新機能」
を読んだ後、改めて確認することで違いが分かります。

02

今まではモダンUI形式のアプリを閉じるのに面倒な操作をしましたが、

01

画面の右上にデスクトップのアプリと同じように[最小化]、[閉じる]ボタンが表示されて
クリックで閉じたり、最小化することができるようになりました。

また、起動中のモダンUIのアプリもデスクトップのタスクバーに表示できるようになりました。

03

まあ、確かに改善されましたが、デスクトップ環境メインで利用していてモダンUIアプリを
全く利用していない私にとっては全く恩恵を受けないアップデートでした。
「デスクトップPC用の大幅な改善」との触れ込みでしたが、8 → 8.1アップデート同様
期待外れでした。

Windows 8系列、
デスクトップ機では、モダンUIアプリは使いにくく、タブレット機ではデスクトップアプリは
使いにくい。「帯に短し、襷に長し」状態ですね。
リボンインタフェースのOfficeやエクスプローラーは、タブレットのタッチ操作ではほとんど
利用不能状態です。

アプリの操作性をタブレット用・デスクトップ環境用に切り替えるような仕組みが無いと
ダメですねぇ。


2014年4月 3日 (木)

NHK語学学習のためのラジオ録音サーバーの構築

新年度となり、英語と中国語の語学の勉強を始めました(前回の紹介を参照)。

当初、NHK語学ホームページのストリーミングサービスを使って
好きな時間に勉強する予定でしたが、先週分しか配信してくれないことが分かり
結局、ラジオのオンエア放送に張り付いての学習となりました。

これ、時間縛られてしんどいです。

そこで、自宅のLinuxサーバー上に「らじるらじる」のストリーミング配信を
録音するサービスを構築しました。
ストリーミング関連の知識は皆無なので、構築方法は全て次の記事を参考にしました。
記事を参考にして、インストールを行い、crontabに登録して自動録音出来るようにしました。
# crontanb -l
45 06 * * 1,2,3,4,5 /root/bin/rec_nhk.sh NHK2 15 /home/samba/radio/ラジオ英会話 ラジオ英会話
15 08 * * 1,2,3,4,5 /root/bin/rec_nhk.sh NHK2 15 /home/samba/radio/まいにち中国語 まいにち中国語
30 16 * * Sun /root/bin/rec_nhk.sh NHK2 15 /home/samba/radio/ラジオ英会話 ラジオ英会話
00 11 * * Sun /root/bin/rec_nhk.sh NHK2 15 /home/samba/radio/まいにち中国語 まいにち中国語
これで、明日の朝から録音できているはずです(たぶん)。
朝の放送と日曜日のまとめ放送を録音するようにしました。

自宅パソコンからは共有フォルダで取り出せるし、インターネット経由ではscpにて
ファイルが取り出せます。
追記 2014/04/04
朝確認したら、ラジオ英会話が録音されていませんでした。
時間間違えていました。訂正しました。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »