フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« NTTドコモのDマガジンに加入しました | トップページ | Arduinoで16x16 LEDドットマトリックスを利用する(2) »

2014年7月 8日 (火)

Arduinoで16x16 LEDドットマトリックスを利用する(1)

Arduinoで16x16LEDドットマトリックスを使って色々したいと思い秋月電子にて購入しました。

一辺が4cmのでちょうど良い大きさです。

Dscn2748

ただピン配置が変で、このままではブレッドボードで利用できません。

Dscn2747

このピン配置を見て、購入に躊躇しましたがこれしか無かったので購入しました。

面倒だけど、基板上に実装してブレッドボードで使えるようにしました。

Dscn2762

裏はこんな感じです。

Dscn2764

結構面倒くさい作業で意外と時間がかかり、疲れました。

配線に使った「ジュシフロン」という製品、ラッピング用ETFE電線ですが
使い方間違っているのか、ハンダ付けしても線がすぐ抜けなかなか
効率よく配線出来ません。 多分、やり方が不味いのでしょう。

後で、効率よく配線する方法を調べてみます。

取りあえず、ブレッドボードに乗せることが出来ました。

Dscn2766

今日は疲れたので、動作確認は明日にします。
ちょっと長くハンダこてをあてた感があり、LEDが逝っちゃってるかもしれません。



« NTTドコモのDマガジンに加入しました | トップページ | Arduinoで16x16 LEDドットマトリックスを利用する(2) »

arduino」カテゴリの記事

AVR」カテゴリの記事

表示器制御関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/59951338

この記事へのトラックバック一覧です: Arduinoで16x16 LEDドットマトリックスを利用する(1):

« NTTドコモのDマガジンに加入しました | トップページ | Arduinoで16x16 LEDドットマトリックスを利用する(2) »