フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 猫草 | トップページ | Arduinoで16x16 LEDドットマトリックスを利用する(3) »

2014年9月 1日 (月)

Arduino IDE 1.0.5がマイナーバージョンアップされていた

追記 2014/11/14, 2015/01/09更新
この記事の内容は古いです。現時点でArduino 1.0x系の最新は 1.06です。
最新版については、公式サイトの「Download the Arduino Software」にて確認して下さい。
こちらの記事も参考にして下さい。
「Arduino IDE 1.0.6 では行番号が表示できりようになった」

先日購入したパソコンでArduino Unoを利用するために、開発環境を構築しました。

arduinoのHPを見てみると、1.0x系の最新版は1.05のままなので、
直前まで使っていたパソコンからarduino-1.0.5のフォルダをコピーして利用しました。
しかし、そのフォルダ内のArduino用のドライバをインストールするとエラーが発生して
インストールできません。

Windows 8なので例の「署名なしドライバ」問題でインストールできないとかと
思ったのですが、Arduino 1.0.5 のドライバは署名付きのはずです。

そんで、署名(証明書)を調べてみると、

03

有効期限が切れていることが判明。これではエラーになりますね。
あらためてarduinoのHPのダウンロードページを見ると、

NOTICE: Arduino Drivers have been updated to add support for Windows 8.1,
you can download the updated IDE (version 1.0.5-r2 for Windows) from the
download links below.

と書かれていまして、1.0.5-r2 for Windowsという新しいバージョンになっていました。
リリースノートを見ると、

ARDUINO 1.0.5-r2 - 2014.01.08
* Signed drivers for Windows 8.1
* Fixed Windows drivers signature (that prevented installation on
  some Windows 8.x OS). Now the signature is timestamped and should
  not expire.

とありまして、ドライバ関連だけ修正したようです。

ダウンロードしてドライバだけを差し換えて利用しました。
インストールも正常に完了しました。

01

02

署名(証明書)の有効期限も更新されています。

04

Lチカを確認すると、正常にプログラムの書き込みが出来て正常動作しました。

05

« 猫草 | トップページ | Arduinoで16x16 LEDドットマトリックスを利用する(3) »

arduino」カテゴリの記事

AVR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/60243226

この記事へのトラックバック一覧です: Arduino IDE 1.0.5がマイナーバージョンアップされていた:

« 猫草 | トップページ | Arduinoで16x16 LEDドットマトリックスを利用する(3) »