フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ATtiny13AでI2C接続キャラクタLCDを利用する(3) | トップページ | ATtiny13Aでウォッチドッグタイマを使ったタイマー割り込み »

2014年11月22日 (土)

秋月電子の「お楽しみ袋」を買ってみた

久々に秋月電子 八潮店に行ってみると、「お楽しみ袋」が売っていたの買ってみました。

Dscn3245

早速開けてみると、

まあ、なんてことでしょう! 巨大なキャパシタが一杯です。

Dscn3257

これだけで、袋の2/3を占めていました。高電圧用の電解コンデンサ.. 微妙に欲しくない。

めげずにその他の部品を仕分けて見ると、使えそうなのも入ってました。

5x7 マトリックス、7セグLEDが9個、2色(3本足)LEDが100個くらい?
あと普通のLEDが沢山200個くらい?

圧電スピーカー、タクトスイッチ、これもよし

Dscn3255

小電力用のコンデンサがいっぱい、これはいいかも
その他、トランジスタ、ダイオード、赤外線リモコンセンサー等がありました。

だがゴミも..

Dscn3256

用途不明のROMやAKIPIC18のラベルの付いた古いPICマイコンが多数、
全く判別できない素子も多数ありました。

ゴミも入ってましたが、損はしてなさそうです(たぶん)。
十分、楽しめました。


« ATtiny13AでI2C接続キャラクタLCDを利用する(3) | トップページ | ATtiny13Aでウォッチドッグタイマを使ったタイマー割り込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/60695139

この記事へのトラックバック一覧です: 秋月電子の「お楽しみ袋」を買ってみた:

« ATtiny13AでI2C接続キャラクタLCDを利用する(3) | トップページ | ATtiny13Aでウォッチドッグタイマを使ったタイマー割り込み »