フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Android-x86 4.4-r2を VirtualBoxの仮想マシンで利用してみた | トップページ | Android-x86 4.4-r2(VirtualBox)の画面解像度の変更 »

2015年1月10日 (土)

ReadyNASでMySQLが起動しなくなった その原因と対処メモ

ReadyNAS duo v2 に標準搭載のMySQLが何故か起動しなくなってしまいました。

原因を調べてると、
アドオン機能の「ReadyNAS Photos II」を無効にすると
MySQLのデーモン(mysqld)が起動しないことが判明しました。

有効にしたらMySQLが起動出来ました。
う〜ん、予想外の仕様です。

01_2

ReadyNAS duo v2の場合、mysqldの起動は
  /opt/photos2/bin/rnp2sd.sh
というアドオン起動用のシェルプログラムから起動されています。
/etc/init.d/mysql は使われていません。

どうも、MYSQLが標準でインストールされているのは「ReadyNAS Photos II」 の
ためだけみたいです。しかもアドオンの有効の場合のみ起動します。
/opt/photos2/bin/rnp2sd.sh がアドオン用のスタートアップを行っており、
その中でmysql を直接起動しています。

取りあえずは解決ですが、ちょっと突っ込んで調べてみました。

ReadyNAS duo v2 のOSは一応debianベースのLinuxですが、
OS起動時のサービスの起動シーケンスがカスタマイズされています。

まずは/etc/inittabの内容の確認を見ると、
 02_3

デフォルトのランレベルは2となっています。
  03_3

  ランレベルが2の場合 、"/etc/init.d/rc 2" を実行するようです。

次に /etc/init.d/rc の内容を確認と /etc/rc2.d/にあるスクリプトを順次実行します。
/etc/rc2.d/には S01readynas_startup のみがあります。

この S01readynas_startup の中を見ると この中で必要な初期化やサーバーの起動の
全てを行っているようです。

以後、カスタマイズを行う場合やサービスを追加する場合は、
S01readynas_startup  をいじれば良さそうです。

« Android-x86 4.4-r2を VirtualBoxの仮想マシンで利用してみた | トップページ | Android-x86 4.4-r2(VirtualBox)の画面解像度の変更 »

ReadyNAS duo v2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/60953674

この記事へのトラックバック一覧です: ReadyNASでMySQLが起動しなくなった その原因と対処メモ:

« Android-x86 4.4-r2を VirtualBoxの仮想マシンで利用してみた | トップページ | Android-x86 4.4-r2(VirtualBox)の画面解像度の変更 »