フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« こどもパソコン『IchigoJam』ver 1.0リリース | トップページ | IchigoJamのデジタル入力ピン(IN1~IN4)について »

2015年6月17日 (水)

エクスプローラの「送る」でIchigoJamにプログラムをアップロードする

以前「IchigoJamで作成したプログラムをパソコンにロード/セーブする」にて公開いたしました
ツールを使って、エクスプローラの「送る」でIchigoJamにプログラムをロードする方法です。

操作は次のような感じです。
左上の画面はIcihojamのビデオ出力をパソコンに取り込んで表示しています。


エクスプローラ上でIcigoJamにロード(アップロード)したいプログラムファイル上で
マウス右ボタンでメニューを表示し、「送る」の中の「IcigoJamにアップロード」を選択します。

あとは、勝手にアップロードします。非常に簡単操作です。

01

一応、その逆のIcigoJamからプログラムを取得する機能(インポート)も用意しました。
ただし、指定ファイルに上書きとなるのでちょっと注意が必要です。

インポートは、ファイルを新規作成してからそのファイルにインポートした方が無難です。
具体的には、
マウス右ボタンメニューで、「新規作成」 - 「テキストドキュメント」を選択して
「新しいテキスト ドキュメント.txt」を作成し、そのファイルを「送る」で
「IchigoJamにからインポート」を選択することで「新しいテキスト ドキュメント.txt」に
プログラムをインポートします。

この操作を可能にするための設定方法を以下に説明します。
事前に「IchigoJamで作成したプログラムをパソコンにロード/セーブする」を参照して
ツールのダウンロード、インストール等は済んでいるものとします。

マウス右ボタンメニューの「送る」のメニューに追加する方法
1)ショートカットの作成
   ツールをインストールしたフォルダにてショートカットを作成します。
   rload.exeとrsave.exeをそれぞれ選択し、マウス右メニューの「ショートカットの作成」で
   作成します。 

03_2

次にショートカットファイルの名前を変更します。
rload.exe - ショートカット  => IchigoJamにアップロード
rsave.exe - ショートカット => IchigoJamからインポート

次に各ショートカットファイルの設定を行います。
ファイルを選択して、マウス右メニューの「プロパティ」でプロパティを開き編集します。
下記の画面の内容のように「リンク先」にcom5(各自の環境に合わせて設定)を
追加、「実行時の大きさ」を「最小化」を指定します。

04

05

2)ショートカットを「送る」に登録
  エクスプローラを開き、「アドレスバー」に"shell:sendto"を入力してEnterキーを押します。
    06

次のようなフォルダが表示されます。このフォルダにアプリケーションのショートカットを
置くと、「送る」メニューに登録されます。

07

このフォルダに先ほど作成したショートカットファイルをコピーします。

08

これで、マウス右メニューの「送る」に追加出来ます。

以上です。

« こどもパソコン『IchigoJam』ver 1.0リリース | トップページ | IchigoJamのデジタル入力ピン(IN1~IN4)について »

IchigoJam」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/61755858

この記事へのトラックバック一覧です: エクスプローラの「送る」でIchigoJamにプログラムをアップロードする:

« こどもパソコン『IchigoJam』ver 1.0リリース | トップページ | IchigoJamのデジタル入力ピン(IN1~IN4)について »