フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« Propeller始めました(13) ステッピングモーターの制御 | トップページ | 「Ichiojam関連記事のまとめ」ページを作成しました »

2015年12月18日 (金)

Ichigojam関連記事のまとめ

IchigoJam関連記事まとめ (2019/12/5更新)

外部の関連リンク
 ・IchigoJam公式サイト https://ichigojam.net/
   ・IchigoJamファームウェア(β版含む) https://github.com/IchigoJam/IchigoJam.github.io

本ブログの主要記事のまとめです。全記事は網羅していません。

[公開ツール]
GUI版プログラムアップロード/ダウンロードツール Ichigoツール 1.03

   Windowsパソコンからシリアル接続したIchigoJamに対してプログラムのアップロードダウンロードを行うGUIツールです。
 
   関連記事
   ・
  「IchigoJamにプログラムをアップロード/ダウンロードするGUIツールを作成しました」

 

 

コマンドライン版プログラムアップロード/ダウンロードツール ichigotools06

   Windowsパソコンからシリアル接続したIchigoJamに対してプログラムのアップロードダウンロードを行うコマンドツールです。
   コマンドプロンプトで直接使う他、エディタ等から呼び出して利用したり出来ます。
 
   関連記事
   ・
  「IchigoJamで作成したプログラムをパソコンにロード/セーブする」

   ・
  「サクラエディタでIchigoJamのブログラムをロード/セーブする」

   ・ 
  「秀丸エディタでIchigojamのプログラムをアップロード/ダウンロードする」

   ・ 
  「エクスプローラの「送る」でIchigoJamにプログラムをアップロードする」

 

 

IcigoJam画像コンバータIchigoBmpConv 1.03

   Windowsモノクロビットマップ形式ファイルからIchigoJam用疑似グラフィックプログラムを作成するツールです。
 
 
 

 

 

   関連記事
   ・
  「IchigoJamで疑似グラフィックを使った画像の表示」

   ・
  「chigoJamでQRコードを表示してみる」

 

 

※最新版は、下記にて随時更新&公開しています.,
     https://github.com/Tamakichi/IchigoBmpConv

 

 
[電子工作]
IchigoJam用漢字フォントモジュールの製作

   IchigoJamの疑似グラフィックを使って日本語表示を行おうという試みです。
  当然、単体で行うことは出来ないのでArduinoと連携して実現しています。

 
 
 


   関連記事


   ・IchigoJam用漢字フォントモジュールの製作 その1

   ・IchigoJam用漢字フォントモジュールの製作 その2
 
 

 

・SDカードシールド(I2C EEPROMをエミュレーション)

   Atmega328を使ったSDカードシールドです。SDカードにIchigoJamのコマンドを使ってプログラムのセーブと
   ロードを行うことが出来ます。標準のバイナリーイメージ形式の他、テキスト形式にも対応しています。
   パソコンでプログラムをテキストファイル形式でSDカードに保存してIchigoJamでプログラムをロードすることが
   出来ます。
 
 
 

   関連記事
   ・Arduino(あちゃんでいいの)によるI2C EEPROMのエミュレーション
   ・Arduino(あちゃんでいいの)によるI2C EEPROMのエミュレーション(2)
   ・ArduinoによるI2C EEPROMのエミュレーション(3)
   ・ArduinoによるI2C EEPROMのエミュレーション(4)
   ・ArduinoによるI2C EEPROMのエミュレーション(5)
   
 

 

・IchigojamのOUT命令の動作確認

   ファームウェアV1.1beta1では11ポートのデジタル出力が可能とのことなので確認してみました。
 
 
   関連記事
   ・「IchigojamのOUT命令の動作確認」
   ・「IchigoJamのファームウェアをV1.1 beta10にアップデートしました」
 

 

・IchigoJamでLEDドットマトリックスを制御する

  HT16K33というI2C接続のLEDドライバICを利用してLEDドットマトリックスを制御します。
  自作で32x8ドット、16x8ドットの制御の他、aitendoの8x8ドットのHT16K33を使った製品を制御してみました。

 

 

・IchigoJamにプリンターをつなげてみました

   RS232Cインタフェースをもつ小型熱転写プリンターをIchigoJamに繋げてプログラムリストを印刷します。
 
 
   関連記事
   ・「IchigoJamにプリンターをつなげてみました」
   ・「小型の感熱プリンターを購入しました」
 

 

・IchigoJamでDVR8830を使ったロボットカー制御

   I2C接続で利用できるモータドライバDVR8830を使ったロボットカー制御です。
   最初は有線リモコン操作版を実装し、最終的にLPC810を使って赤外線受信モジュールを
   繋げてリモコン操作出来るようにしました。
 
 
   関連記事
   ・「IchigoJamでDVR8830を使ったロボットカー制御(1)」
   ・「IchigoJamでDVR8830を使ったロボットカー制御(2)」
   ・「LPC810を使ってIchigoJamで赤外線リモコン受信を行う」
   ・「LPC810を使ってIchigoJamで赤外線リモコン受信を行う(2)」
   ・「IchigoJamでアナログ入力を使った6ボタン入力」
 

 

・IchigoJamでシフトレジスタを利用してみる

   シフトレジスタ74HC595を4連結して32個のOUTPUTを実装し、4桁7セグLEDを制御します。

 
 
   関連記事
   ・「IchigoJamでシフトレジスタを利用してみる」
 

 

・IchigoJamとArduinoでI2Cバス通信を試してみる

   IchigoJamとArduino間でI2Cバスを使ってデータ通信を試してみました。
   Arduinoをスレーブとして接続し、マスタであるIchigoJamからの要求に答えます。
   最終的に、Arduinoに赤外線受信モジュールを付けてIchigoJamで受信データを取得します。

 
 
   関連記事
   ・「IchigoJamとArduinoでI2Cバス通信を試してみる」
   ・「IchigoJamとArduinoでI2Cバス通信を試してみる (2)」
 

 

[プログラミング関連]
・マシン語を使ったプログラム

   C言語で実装したマシン語コードをIchigojamで実行することで高速処理が可能です。

   

   関連記事
   ・「Ichigojamのファームウェアを1.2b12の動作確認」
   ・「IchigoJamのマシン語呼び出しの機能追加の確認」
   ・「IchigoJamで疑似グラフィックを使った文字表示」
   ・「IchigoJamの仮想アドレスの実アドレス」
 

« Propeller始めました(13) ステッピングモーターの制御 | トップページ | 「Ichiojam関連記事のまとめ」ページを作成しました »