フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« eVY1モジュール用プログラムをポケット・ミクに移植してみた | トップページ | コンパイラ XC16 V1.25用の Peripheral Libraries のインストール »

2016年2月28日 (日)

PIC24FJ64GB002を使ったUSBホストの実験 2

ここ数日、マイコンによるUSB機能の利用、MIDI関連の利用に関する試行錯誤をやっていましたが
PIC24FJ64GB002で何とかUSB-MIDIの利用が出来るようになりました。


それにしてもPIC24FJ64GB002に関する情報が少ないです。
MIDIメッセージからMIDIイベントパケットの変換等の処理はArduino用のライブラリ USBH_MIDIを
流用しました。
USBH_MIDI
https://github.com/YuuichiAkagawa/USBH_MIDI 

後はMIDI端子を付けたり、SDカード上のMIDIファイルを再生したりやってみたいと思います。

« eVY1モジュール用プログラムをポケット・ミクに移植してみた | トップページ | コンパイラ XC16 V1.25用の Peripheral Libraries のインストール »

PIC」カテゴリの記事

コメント

いつもながらすごいです。
先日お話ししていたUSBホストをこんなに早く作ってしまうとは^^;
ここまできたらIchigoJamでミクを歌わせるのはもうすぐですね!
私もこのために、PIC24FJ64GB002を買ってはいましたが、PICの知識は皆無だし、ライタも持っていないのでいつ作れることやら。
たま吉さんのページを参考に、いつかチャレンジしたいと思います。

たねさん

コメントありがとうございます。
USBとMIDIに関しての知識が皆無だったので良い機会と思い勉強目的でちょっと頑張りました。
PICマイコンは使うには難しいですね。今回はほとんど他からの流用で実装しました。

> IchigoJamでミクを歌わせるのはもうすぐですね!
インタフェースを簡単にしたいですね。MML文を投げて演奏と"アイウエオ"形式で歌詞を指定する等。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/63275245

この記事へのトラックバック一覧です: PIC24FJ64GB002を使ったUSBホストの実験 2:

« eVY1モジュール用プログラムをポケット・ミクに移植してみた | トップページ | コンパイラ XC16 V1.25用の Peripheral Libraries のインストール »