フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« IchigoJam用漢字フォントモジュールの製作 その2 | トップページ | Ichigojamのプログラム保存領域 その1 »

2016年4月20日 (水)

Icigojamのファームウェアを1.2 beta 24にアップデートしました

Ichigojamのファームウェアを1.2 beta 24にアップデートしました。

02

IchigoJam のファームウェア1.2系が頻繁にアップデートされています。
近々1.2系の正式版が公開されるようです。

昔作成した「処理が遅いなぁ」と思っていたプログラム(ファームウェアバージョン 0.9.3時)を
このバージョンで動かしてみると、かなり高速化されているのが分かります。

Ichigojam ファームウェア 1.2 beta 22 b24 の動作の様子


Ichigojam ファームウェア 0.9.3 の動作の様子


次元の異なるレベルで改善されています。

試したプログラムソース

10 CLS
30 [0]=31599:[1]=4681:[2]=29671:[3]=29647:[4]=23497
40 [5]=31183:[6]=31215:[7]=29257:[8]=31727:[9]=31695
50 [10]=1040:[11]=0:[20]=32:[21]=1
100 N=0:P=0:Q=0
210 X=P:Y=Q:GOSUB 500
220 N=N+1:IF N=10 N=0
230 P=P+4:IF P>31 P=0:Q=Q+6:IF Q >20 ?:END
240 GOTO 210
500 B=12
510 D=[N]>>B&7:GOSUB 600:IF B>=0 GOTO 510
520 RETURN
600 LC X,Y:?CHR$([20+(D&4>0)]);CHR$([20+(D&2>0)]);CHR$([20+(D&1>0)]);
610 Y=Y+1:B=B-3
620 RETURN

注)0.9.3版と比べると画面表示の横が36文字から32文字に変更となったため
     横の表示文字数だけプログラムを変更しています。

このプログラムも1.2系の命令を使うともうちょっと短く出来ます。
また、0.9.3ではFOR文が利用出来ないために繰り返し処理にGOTO文を
使っておりちょっとスパゲッティなプログラムになっています。

« IchigoJam用漢字フォントモジュールの製作 その2 | トップページ | Ichigojamのプログラム保存領域 その1 »

IchigoJam」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/63508698

この記事へのトラックバック一覧です: Icigojamのファームウェアを1.2 beta 24にアップデートしました:

« IchigoJam用漢字フォントモジュールの製作 その2 | トップページ | Ichigojamのプログラム保存領域 その1 »