フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Arduinoで使えるcursesライブラリ | トップページ | 次はSTM32ボードを積極的に使ていきたい(8) »

2017年3月 9日 (木)

IchigoJam用画像コンバータを少々改良

以前作成した「IchigoJam用画像コンバータ」をちょっとだけ改良しました。

  Top

  ・過去の関連記事
    IchigoJamで疑似グラフィックを使った画像の表示
    IchigoJamでQRコードを表示してみる

改良点
・ドラック&ドロップ対応
・画像ファイルパスを直接入力出来るように修正
・Windows 10対応(動作確認)

GitHubにてこの改良プログラムの公開しました。
・Tamakichi/IchigoBmpConv  IchigoJam用画像コンバータ
   https://github.com/Tamakichi/IchigoBmpConv

動作確認にQRコード表示プログラムを作成しました。

09

前回はMS Wordの差し込み印刷機能を使ってブログURLをQRコードに変換したのですが、
Wordのバージョンアップのためか、イチゴジャムの画面解像度64x48ドットに収まるサイズの
画像が作成出来なくなってしまいました。

そこで、下記のサイトを利用させていただいてQRコードを作成しました。
・QRコードBlog
  http://www.qrcodeblog.com/date/qrcgi/

  誤り訂正レベル:Q(25%)
  バージョン:自動
  サイズ:1
を指定して作成しました。この指定で41x41ドットの画像が作成出来ました。
これを元にしてペイントツールで加工して64x48の変換用画像を作成しました。

02

これを作成したツールで変換し、プログラムソースをIchigoJamに転送します。
(転送はこれこれを使って出来ます)

転送したプログラムをIchigoJamで実行

10

スマートフォンでこのQRコードが読めました。

03


« Arduinoで使えるcursesライブラリ | トップページ | 次はSTM32ボードを積極的に使ていきたい(8) »

IchigoJam」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/64992310

この記事へのトラックバック一覧です: IchigoJam用画像コンバータを少々改良:

« Arduinoで使えるcursesライブラリ | トップページ | 次はSTM32ボードを積極的に使ていきたい(8) »