フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 次はSTM32ボードを積極的に使ていきたい(19) - シリアルポートの調査(2) | トップページ | Blue Pill ボード(STM32F103C8T6) $1.58 »

2017年8月 2日 (水)

豊四季タイニーBASIC for Arduino STM32 V0.84

現在手掛けている、豊四季タイニーBASIC for Arduino STM32.
次バージョン0.84の画面切り替えのデモ動画です。



左の画面はNTSCビデオ出力をキャプチャーして表示しています。
右の手前の画面はUSB端子経由のシリアル接続のターミナル画面です。
その奥の画面はシリアルポート経由でのターミナル画面です。
ターミナルソフトとしてTeraTermを利用しています。

シリアル接続のターミナル画面は921,600bpsで接続しています。

スクリーン編集可能な画面をNTSCビデオ画面から2つのシリアル接続の
ターミナルコンソールに切り替えることが出来ます。

豊四季タイニーBASIC for Arduino STM32.は、
4Kバイトまでのプログラムが作成可能なのですが、
4kバイトだとプログラム行数は数百行になっちゃいます。

NTSC出力の狭い画面ではプログラム作成・編集がちょっと辛いです。
また、変数がA-Zの26個なの大きいプログラムでは足りません。

そこで次バージョンの0.84では、現時点の利用面での不満を考慮し、
次の対応を行う予定です。
   1)シリアルコンソール画面にてプログラム作成が出来るようにする
   2)変数はA-Zの他に英字+数字の変数も利用可能にする

V0.84は取りあえずほぼ完成なのですが、
かなりの変更になってしまい、動作確認に時間がかかっています。

« 次はSTM32ボードを積極的に使ていきたい(19) - シリアルポートの調査(2) | トップページ | Blue Pill ボード(STM32F103C8T6) $1.58 »

arduino」カテゴリの記事

ARM」カテゴリの記事

STM32」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/65610598

この記事へのトラックバック一覧です: 豊四季タイニーBASIC for Arduino STM32 V0.84:

« 次はSTM32ボードを積極的に使ていきたい(19) - シリアルポートの調査(2) | トップページ | Blue Pill ボード(STM32F103C8T6) $1.58 »