フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« シリアル接続 赤外線送受信モジュールの調査 | トップページ | Visual Studio 2017 でArduinoを利用する »

2017年11月15日 (水)

豊四季Tiny BASICでHC-SR04を使った距離計測

豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32
超音波距離センサHC-SR04を使った距離計測を試してみました。

HC-SR04は、秋月電子でも販売されていますが、amazonで探すと、200円程度で入手出来るようです。

1000

プログラム

 1 'キョリケイソク
 10 CLS
 20 P1=PB8:P2=PB3:T=180
 30 K=(3315+T*6)/20
 40 GPIO P1,OUTPUT
 50 GPIO P2,INPUT_FL
 60 "loop"
 70 OUT P1,LOW
 80 OUT P1,HIGH
 90 OUT P1,LOW
 100 D=PULSEIN(P2,HIGH,200,1)
 110 ?DMP$(D/100*K,2)
 120 WAIT 300
 130 GOTO "loop" 

PULSEIN()関数を使って、超音波が反射して帰ってくるパスル幅を調べ、
その時間から距離を求めています。
小数が使えないため、DMP$()という、指定位置に小数点を挿入する文字列関数で
見かけ上、小数表示しています。


接続
HC-SR04 Trig端子 :PB8(5Vトレラントピン)
HC-SR04 Echo端子 :PB3(5Vトレラントピン)
HC-SR04 GND端子 :GND
HC-SR04 VCC端子 :5V
HC-SR04は5V動作のため、Blue Pillボードの5V入力可能(5Vトレラント)ピンを利用します。

動作の様子

正確な計測値とは言えませんが、そこそこ目安となる数字はでていますね。

参考にしたサイト
【Arduino】超音波距離センサ(HC-SR04)の測定精度を向上(気温考慮)

こちらのサイトにもまとめました
超音波距離センサ(HC-SR04)を使った距離計測

« シリアル接続 赤外線送受信モジュールの調査 | トップページ | Visual Studio 2017 でArduinoを利用する »

arduino」カテゴリの記事

ARM」カテゴリの記事

STM32」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/66047603

この記事へのトラックバック一覧です: 豊四季Tiny BASICでHC-SR04を使った距離計測:

« シリアル接続 赤外線送受信モジュールの調査 | トップページ | Visual Studio 2017 でArduinoを利用する »