フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 豊四季Tiny BASICでHC-SR04を使った距離計測 | トップページ | 豊四季 Tiny BASIC for Arduino STM32のファームウェア書込み手順 »

2017年11月16日 (木)

Visual Studio 2017 でArduinoを利用する

マイクロソフトの統合開発環境 「Visual Studio 2017 Community 2017」で
Arduino向けプログラムの開発が出来ると聞き、試してみました。

最近のVsual Studioは個人レベルの利用であれば、無償版の範囲でも
かなりの機能が利用できるようです。

プラグイン的な「Arduino IDE for Visual Studio」をインストールすると、
Arduinoのプラグイン的に利用していたArduino STM32もコンパイルと書き込みまで出来ました。

Vs

他に、Androidアプリ開発、マークダウンドキュメント対応と充実しています。
最近のマイクロソフトは個人開発・オープンソース開発者に優しくなった感があります^^

« 豊四季Tiny BASICでHC-SR04を使った距離計測 | トップページ | 豊四季 Tiny BASIC for Arduino STM32のファームウェア書込み手順 »

arduino」カテゴリの記事

ARM」カテゴリの記事

STM32」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/66051701

この記事へのトラックバック一覧です: Visual Studio 2017 でArduinoを利用する:

« 豊四季Tiny BASICでHC-SR04を使った距離計測 | トップページ | 豊四季 Tiny BASIC for Arduino STM32のファームウェア書込み手順 »