フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ゲームボーイ(旧タイプ)のパーツ | トップページ | micro:bitで8x8ドットNeopixelを使ったメッセージ表示 »

2018年5月14日 (月)

豊四季Tiny BASIC for micro:bit をV0.08に更新しました

豊四季Tiny BASIC for micro:bit をV0.08に更新しました。
公開サイト
  https://github.com/Tamakichi/ttbasic_microbit

V0.07からの変更点
・シリアル通信をI/Oピン経由で行うUARTコマンドの追加
・キャラクタで直線・矩形・塗りつぶし四角を描画するCLINEコマンドの追加
・プログラム保存領域の増量(8本 ⇒ 16本)
・リファレンスマニュアルの見直し(問題点修正・追記)

今回の修正で、任意のピンにシリアル通信用のTxD、RxDを割り当ててシリアル通信を
行うことが出来るようになりました。

次の写真はUART 12,13,"921600"を実行して12ピンにRxD、13ピンにTxDを割り付けています。01

USB-シリアル変換モジュールが対応していれば、921600bpsの高速通信が利用出来ます。
ついでに今回追加したCLINEコマンドを使って矩形描画を行っています。

02


« ゲームボーイ(旧タイプ)のパーツ | トップページ | micro:bitで8x8ドットNeopixelを使ったメッセージ表示 »

arduino」カテゴリの記事

micro:bit」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/66720451

この記事へのトラックバック一覧です: 豊四季Tiny BASIC for micro:bit をV0.08に更新しました:

« ゲームボーイ(旧タイプ)のパーツ | トップページ | micro:bitで8x8ドットNeopixelを使ったメッセージ表示 »