フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Google Chromeのデザインをもとに戻す | トップページ | 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32 での単音演奏 »

2018年9月25日 (火)

3Dプリンターでの試行錯誤 その2

3Dプリンタ利用の練習として、
以前製作した下の写真 「I2C接続 16x8ドット LEDマトリックス」のケースを製作してみました。

Dscn4264_2

Dscn4266_2

3D図形の作成はTinkercadにて行いました。
形状は単純なので、割と簡単に作成出来ました。

03

ここで、寸法は実際の寸法よりも、縦横0.4mmほど大きくしています。
試行錯誤の結果、ノズル幅分の約0.4mm小さくなることが分かり、その調整をしています。

データを、STL形式でエクスポートして3Dプリンタに読み込ませて出力開始、
1時間ほどで出力出来ました。

Dscn8857

寸法はドンピシャ、ジャストフィットで収まりました。
いい感じにできました。

Dscn8864

とりあえずIchigoJamで動作、問題無く動作しました。
基板剥き出しから一転して、ちょっとおしゃれな感じになりました。

Dscn8877

動作はこんな感じです。



3Dプリンタ、色々と活用出来そうです。

« Google Chromeのデザインをもとに戻す | トップページ | 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32 での単音演奏 »

IchigoJam」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

表示器制御関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/67207574

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dプリンターでの試行錯誤 その2:

« Google Chromeのデザインをもとに戻す | トップページ | 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32 での単音演奏 »