フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32で日本語フォント利用対応中 | トップページ | RobotDyn STM32 Miniボード(Blue Pill互換)でJPEG画像表示 »

2018年11月15日 (木)

豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32で日本語フォント利用対応中(2)

前回からの修正、全角文字列を表示できるコマンドを追加しました。

表示している様子

01

プログラム

02

10 'OLED日本語表示デモ
20 @(0)=8,10,12,14,16,20,24
30 S="吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。"
40 L=LEN(S)
50 FOR J=0 TO 6
60 SETKANJI @(J):CLS 1:KANJI 0,0,STR$(S):WAIT 500
70 NEXT J
80 GOTO 50

KANJIコマンドで指定した座標に文字列を描画します。
  KANJI x,y,"文字列"
  KANJI x,y,STR$(文字列を格納した変数)

SETKANJIコマンドは、フォントサイズ等の設定を行います。

これで、簡単に全角文字列を描画出来るようになりました。
前回と同じことやってますが、プログラムがかなり短く出来ます。

OLED版では、CONSOLEコマンドにてプログラム編集画面をシリアルターミナルに
切り替えることが出来ます。
この場合でも、OLEDディスプレイへのグラフィック描画を行うことが出来ます。

« 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32で日本語フォント利用対応中 | トップページ | RobotDyn STM32 Miniボード(Blue Pill互換)でJPEG画像表示 »

arduino」カテゴリの記事

ARM」カテゴリの記事

STM32」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/67382905

この記事へのトラックバック一覧です: 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32で日本語フォント利用対応中(2):

« 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32で日本語フォント利用対応中 | トップページ | RobotDyn STM32 Miniボード(Blue Pill互換)でJPEG画像表示 »