フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« CASduinoを試してみました | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2018年12月28日 (金)

MP3プレーヤーでMSXにプログラムをロードさせる

先日のブログ投稿CASduinoのコメントにてタイムリーな記事を教えて頂きました。

日経XTECH - 「今さらやるか? MSX用テープ版ソフトをPCMレコーダーでバックアップ


記事を読むとPCM形式はOKだが、MP3形式の録音では、MSXでロード出来なかった
ことが記載されています。
ググってみると、他にもPCMではOKだが、MP3ではダメという状況のようです。
参考:
   MSX研究所日記 - 蘇れ!カセットテープ ~MSX実機派の貴方へ~


実は、CASduinoの次のステップとして、MP3形式で録音・再生をやろうと思い
下の写真のシールドをポチってました。
ArduinoでSDカードへの録音・再生が制御できるシールドです。

06

MP3がダメだと、これが無駄になるので本当にダメかを試してみました。


MP3形式の音声データファイルの作成
カセットテープの音声形式のデータを作成するにあたり、次のツールを利用しました。
  (1) MSXエミュレータ;WMSX
       エミュレータ上で作成したプログラムをCAS形式で保存することが出来ます。
  (2) MCP - MSX CAS Packager (https://github.com/apoloval/mcp)
       色々と機能がありますが、
       CAS形式ファイルからWAVE形式ファイルを作成することが出来ます。
  (3) fre:ac (https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/bonkenc/)
       WAVE形式ファイルをMP3形式に変換できます。

1.WMSXでCAS形式ファイルの作成

   01

   エミュレータ上で簡単なプログラムを作成し、CAS形式ファイル: hello.cas  を作成します。

2. MCPコマンドでhello.casからhello.wavを作成

  07

  コマンドのエクスポート機能を使ってWAVE形式ファイルを作成します。
 
  作成されるWAVE形式ファイル1200ボーレート固定のようです(ソースを見ての推測ですが..)。
  MSXエミュレータ2400ボーレートの設定をしても1200ボーレートと全く同じファイルが
  生成されました。

3. fre:acでmp3に変換

   08

   09

   設定はstandardにしました。


MP3プレーヤーで再生し、MSXにロードさせる

  作成したMP3ファイルをMP3プレーヤーに突っ込んでMSXに読ませます。

  Dscn9227

  MSXは先日入手した、PV-7を利用しました。
  付属品のカセットテープインタフェースが活用出来ました。
  ケーブルをMP3プレーヤーのイヤホンジャックに接続します。

  Dscn9236

  利用したMP3プレーヤーは、以前Aliexpressで購入した安価な製品です。

  05


  早速、MSXにてCLOADコマンドを実行し、MP3プレーヤーで再生すると、


  果たして結果は....

  ちゃんとロード出来ました。

  Dscn9233

  ロードしたプログラムはちゃんと実行できました。

  Dscn9234

  ちょっと見にくいので、キャプチャした画面を見てみましょう。

  20181228201108

こんな感じで、無事にロード出来ました。

ただし、今回の方法では実際の録音は行っていません。
ノイズの混入もなく、音量レベルもかなり良好であるためうまくロード出来たと思います。
逆にちゃんと録音出来れば、MP3形式でもOKといえますね。

« CASduinoを試してみました | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

MSX・レトロPC」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/67531559

この記事へのトラックバック一覧です: MP3プレーヤーでMSXにプログラムをロードさせる:

« CASduinoを試してみました | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »