フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ジャンク品のMSXの修理 その2 | トップページ | 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32 をV0.87に更新しました »

2018年12月 7日 (金)

豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32で日本語フォント利用対応中(4)

豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32の日本語フォント対応版、
ちびちびとドキュメント類を作成しています。
ドキュメント作成は、モチベ―ジョンが下がり、なかなか作業が進みません。

今回は、リファレンスマニュアルよりも先に「早見表」(クイックリファレンス)を
先に作成しました。PDF化して添付を予定しています。

Dscn9093

パウチして、傍らにおいて参照する感じでの利用を想定しています。

Dscn9091

コマンド、編集キー、ボードピン配置、ピン用途一覧、結線図の
7ページにまとめています。

01

コマンド一覧を1枚に収めるのにちょっと苦労しました。

02

ピン割り付けと、起動時のコンソール選択の設定関連のシート

03

英語版も作成したいところですが、とりえずは後回しです。

追記

このドキュメントをブランチの方に追加しました。
ttbasic_arduino_stm32/TinyBASIC早見表.pdf

2018/12/08 修正

マスターブランチにマージしました。
早見表は下記のリンクからの参照となります。
ttbasic_arduino_stm32/TinyBASIC早見表.pdf

キーワード一覧(簡易コマンドリファレンス) キーワード.html追加しました。

04


« ジャンク品のMSXの修理 その2 | トップページ | 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32 をV0.87に更新しました »

arduino」カテゴリの記事

ARM」カテゴリの記事

STM32」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/67458327

この記事へのトラックバック一覧です: 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32で日本語フォント利用対応中(4):

« ジャンク品のMSXの修理 その2 | トップページ | 豊四季Tiny BASIC for Arduino STM32 をV0.87に更新しました »