フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« おもちゃ「ちっちゃなミーニャ」の修理 | トップページ | SCART・HDMIコンバータを使ってMSX2の映像を出力 »

2019年1月13日 (日)

Ichigojamを1.3 beta4にアップデートしました

IchigoJam のファームウェアの1.3系のベータ版が公開されています。
早速、手持ちのIchigoJamのファームウェアを1.3beta4にアップデートしました。

01

参考サイト
福野泰介の一日一創
  1)1/5はイチゴの日、使い勝手をちょっと向上、IchigoJam 1.3ベータ公開!
  2)定数行番号のRENUMに一部対応! たった24KBのOS、IchigoJam 1.3 beta 3
  3)ゲームで学ぶ、アルファベット! LOCATEの第三パラメーター、カーソルスイッチ実装、IchigoJam 1.3 beta 4

現時点の最新版は、上記サイト3)よりダウンロードできます。


1.3系ではざっと上記記事に目を通した感じでは、次の変更が行われているようです。

主な変更
  1)RENUMコマンドの機能改善
    GOTO文、GOSUB文の引数の行番号も振り直されるように改善されました

  2)I2Cの動作の改善
    ・実装の問題で動作しなかった 温湿度計 AM2320にも対応

  3)メモリマップ・メモリ領域変更
    ・I2C専用の32byte確保など
    ・物理アドレスの変更

  4)カーソルスイッチを実装
    ・LOCATEコマンドの第3引数にてカーソルの表示形式の指定が出来る


個人的には、RENUMコマンドの機能改善はありがたいですね。
改善前はRENUMコマンドを実行すると、
正常に動いていたプログラムが動かなくなり、手作業で修正を行う必要がありました。

実際に試してみると、GOTO文の引数の行番号がちゃんと振り直されました。

02

RENUMコマンド実行後、問題なく正常実行できました。

03

改善前は GOTO文、GOSUB文を多用している長いプログラムで
RENUMコマンドで行番号を振り直し後に不毛な修正作業を強いられることに
非常に不満を抱いていたのですが、今回の修正でその作業から解放されました。

I2C周りも挙動が怪しかったのですが、改善されたようです。
後ほど、改めて調査したいと思います。

« おもちゃ「ちっちゃなミーニャ」の修理 | トップページ | SCART・HDMIコンバータを使ってMSX2の映像を出力 »

IchigoJam」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571408/67586114

この記事へのトラックバック一覧です: Ichigojamを1.3 beta4にアップデートしました:

« おもちゃ「ちっちゃなミーニャ」の修理 | トップページ | SCART・HDMIコンバータを使ってMSX2の映像を出力 »