フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« Ichigojamを1.3 beta4にアップデートしました | トップページ | VS1053 MP3 プレーヤー・シールドの調査 (3) 録音機能(2) »

2019年1月14日 (月)

SCART・HDMIコンバータを使ってMSX2の映像を出力

先日入手したパナソニック MSX2 FS-A1、RGB出力で綺麗な画面を表示したいと思い、
SCART・HDMIコンバータを入手し、試してみました。

結果を先に言うと、いい感じで表示出来ました。

Dscn9378

いつものAliexpressにて入手しました。
amazonでもサンコーさんが類似の製品を販売しているようです。
値段もそんなに差が無いと思います。

SCART to HDMI Converter
04_3

修正:(注意)
  どうも、見た目がまったく同じでも
SCARTのRGB信号ではなく、
 SCARTのNTSC/PAL信号からHDMIに変換するものが出回っているようです。
  その場合はMSX2での利用は出来ないと思われます。
  参考: RETRO GAMING CABLES - SCART to HDMI Converters to Avoid 

  詳細説明の記載には要注意です。微妙に異なります。

    〇 "Support RGB (Hz) and CVBs (ntsc/pal) composite signal input"
    × "convert 480I(NTSC)/576I(PAL) format signal to 720P/1080P"

   ( USプラグ版が無くなったため、商品画像のリンクは削除しました )

   ケーブル自作時、RGB信号しか結線していなので、
   私のは、ちゃんとRGB信号をHDMIに変換している製品だと思われます(たぶん)

このコンバータとMSX2を接続するには、MSX2用のSCARTケーブルが必要です。

形状は同じですが、MSX2用RGB21ピンケーブルは使えません。要注意ですね。

参考: SCART端子RGB21ピン

MSX用のSCARTケーブル見つからなかったため、
今回はセガサターン用の安価なケーブルを改造して利用するこにしました。

Black 1.8M/6FT Scart AV TV Video Cable Lead For Sega Saturn NTSC & PAL Version

02


届いた製品

ビデオコンバータ
Dscn9376

セガサターン用SCARTケーブル

Dscn9397
※ 画像の8ピンDINコネクタは、CASduino製作時に入手したものです


ケーブルの改造

セガサターンのコネクタをカットして、CASduino製作時に入手した
DIN 8ピンコネクタを付けます。さらに、配線を変更します。

Dscn9373

改造作業には、
セガサターンのコネクタ仕様、MSX2のRGBコネクタ仕様、SCARTコネクタ仕様を
の情報が必要ですが、下記のサイトの情報を参考にさせていただきました。

参考にしたサイト
MSX  RESOURCE CENTER - SCART connector
MSX  RESOURCE CENTER - RGB (8-pin DIN 45326)
Game Console RGB SCART Cable Diagrams
gamernium.com MSX2 RGB端子 ピンアサイン
gamernium.com RGB21ピン & SCART ピンアサイン

とりあえず、変換表を作成して配線し直しました。

03

改造したケーブル

Dscn9372

ケーブルをコンバータに接続した様子

Dscn9396

HDMI端子付きの安価な7インチモニターを利用しています。

ケーブルの改造は、ちょっと自信が無かったのですが、問題なく綺麗に映りました。

Dscn9378

NTSCビデオ出力に比べ、非常にきれいです。

Dscn9377

文字も色のにじみもなくくっきり表示されています。

Dscn9382

Dscn9383

SCREEN 1の80x24文字も綺麗に表示出来ました。

Dscn9385

上記の画面の背景色を黒にしてみます。

Dscn9386

落札時にオマケで付いていた、ゲームの表示を試してみます。

Dscn9392

色の表現も問題なさそうです。

Dscn9389

オープニングのBGMもちゃんと鳴っています。

Dscn9390

ちなみに、このコンバータ単体での4:3表示への変更・調整は出来ませんでした。
4:3表示はモニターの方で調整するしかないようです。
とりあえず、やってみました。

Dscn9394

非表示部分がちょと気になります。16:9での表示で使うことにします。


2019/01/16 追記
サンコーの[RGB21-HDMI変換アダプタ」は、4:3画面、16:9画面の設定が
出来るようです。サンコーの製品の方が無難そうです。
amazonでも購入出来るようです。

« Ichigojamを1.3 beta4にアップデートしました | トップページ | VS1053 MP3 プレーヤー・シールドの調査 (3) 録音機能(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

MSX・レトロPC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SCART・HDMIコンバータを使ってMSX2の映像を出力:

« Ichigojamを1.3 beta4にアップデートしました | トップページ | VS1053 MP3 プレーヤー・シールドの調査 (3) 録音機能(2) »