フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« BluePillボードで4桁7セグLEDの制御 | トップページ | ココログ、システムリプレイスで動作が不安定です »

2019年3月23日 (土)

MSX CASIO PV-7を改造してメインメモリーを32kバイトに増量

メインRAMが8kバイトしかないMSX CASIO PV-7、さすがにこれでは厳しいので、
改造して32kバイトに増やしてみました。

 Dscn9856

Dscn9853

参考にした情報
 ・(1) MSX Resource Center - CASIO PV-7 to 16Kb RAM
 ・(2) しおんパパのひみつきち - 旧世界の遺産を守れ!「MSX PV-7/PV-16」カシオ(1984/198x)
 ・(3) 클랴의 공중질소고정법 - MSX PV-7 램 업그레이드 분석 (MSX PV-7 RAMのアップグレード分析)
 ・(4) MSX Resource Center - Casio PV-7

  特に、(3)のクルシャさんの情報が大変参考になりました。

(3)のクルシャさんの情報を参考にして、
基板上のuPD4168 8kバイト XRAM(左写真 上IC)を32kバイト をSRAM HM62256(左写真 下のIC)に交換しました。
基板のパターンカット無しでは、16kバイトまで増量出来ます。

Dscn9850 Dscn9849 

32kバイトに増量するには、
足りない信号(アドレスバス、スロット選択等)を引っ張ってきたり、数か所パターンカットをしましたが、
比較的簡単な改造でメモリを増やせました。

下記の、茶色以外の配線は追加した結線です。

Dscn9847

交換したSRAMは、次のような結線を行っています。

Photo


動作確認として、配列でメモリーを多くとって、値を書き込む確認動作のプログラムを動かしてみました。
とりあえず、問題なさそうです。

Prg

これで、やっと普通のMSXになりました。

Dscn9852

64kバイト化もチャレンジしてみたいと思います。

« BluePillボードで4桁7セグLEDの制御 | トップページ | ココログ、システムリプレイスで動作が不安定です »

MSX・レトロPC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BluePillボードで4桁7セグLEDの制御 | トップページ | ココログ、システムリプレイスで動作が不安定です »