フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ココログ、システムリプレイスで動作が不安定です | トップページ | プログラムソースの掲載テスト »

2019年3月31日 (日)

Markdown記述のテスト

こんにちは

こんにちは

MML_Play

Arduino・Arduino STM32 MML文演奏クラスライブラリ(開発中)

ライブラリ名称

MML (ヘッダーファイル MML.h)

主な機能
- 単音MML文の演奏
- フォアグランド演奏(play)
- バックグラウンド演奏支援機能(playBGM、playTick)

インストール

本パッケージをダウンロードし、解凍したフォルダ内の MMLフォルダを
各自のArduino環境のライブラリ配置フォルダ libraries に配置して下さい。
( 環境設定 - スケッチの保存場所 に設定のフォルダ の libraries に配置)

ライブラリリファレンス

本ライブラリはクラスライブラリとして実装しています。

クラス名

MML

ヘッダーファイル

#include "MML.h"

パブリックメンバー関数

コンストラクタ

  • 書式
    MML

  • 引数
    なし

  • 戻り値
    なし

  • 説明
    MML クラスのインスタンスを作成します。
    コンストラクタによるインスタンスの生成では、ハードウェア資源の確保・初期化等は行いません。
    別途 init()メンバー関数を使って初期化を行う必要があります。

  • 記述例
    MML mml;

とりあえず、Markdownは不具合対応が完了したっぽい

« ココログ、システムリプレイスで動作が不安定です | トップページ | プログラムソースの掲載テスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ココログ、システムリプレイスで動作が不安定です | トップページ | プログラムソースの掲載テスト »