フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Arduino STM32でキャラクタ液晶ディスプレイを使う | トップページ | 豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版の修正中(2) »

2019年6月 8日 (土)

豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版の修正中

豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版(+ VFD MW25616L対応)の見直しを行い、
修正作業を行っています。

・Tamakichi/ttbasic_MW25616L
   ブランチ(随時更新) https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L/tree/update_to_v007

主な修正点(予定含む)
・冗長部等の見直しによるプログラムサイズのダイエット(ほぼ済)
・MML処理の見直し、不具合対応(済)
・プログラムソースを機能別にファイル分割(済)
・NEXT文で変数名を省略可能にする(済)
・配列変数の領域増量(済)
・美咲フォント(400文字程度版)の組み込み(未)
・Neopixel対応(未)
・4連LEDマトリックス対応(未)
・HD44780コントローラ(互換品含む)キャラクタ液晶対応(未)
・イベント処理(タイマーイベント、外部割込み、エラー発生)(未)

フラッシュメモリ、SRAMの容量的に用途によって機能を選択する形式でのサポートになります。

現時点で、コア部分(すべての追加機能をオフ)のスケッチが22628バイトです。
残りの10kバイトで美咲フォント+Neopixel or 4連LEDマトリックス で
メッセージ表示なんかをBASIC言語で制御できるのではないかと思い、調整中です。


« Arduino STM32でキャラクタ液晶ディスプレイを使う | トップページ | 豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版の修正中(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Arduino STM32でキャラクタ液晶ディスプレイを使う | トップページ | 豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版の修正中(2) »