フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版の修正中(2) | トップページ | Casio MX-10を入手しました »

2019年6月13日 (木)

Arduino Web Editorを試してみる

ブラウザ上でArduinoのスケッチの開発が出来る、「Arduino Web Editor」を試してみました。
クラウド形式の開発環境です。

以前よりもかなり使えるようになっていました。
Arduino.ccが適用している「Arduino Create」というサービスの中にあります。

利用には、アカウントの登録が必要ですが無料(100Mバイトまで)で利用出来ます。

01_11

エディタの使い勝手は、Arduino IDEとほぼ同じ感覚で利用出来ます。
ブラウザにプラグインをインストールすることで、Arduinoへのスケッチ書き込みも可能です。

試しに、やろうと思っていたNeopixelのライブラリ作成をブラウザ上でやってみました。

02_7

書き込みも問題なく出来ました。
中々使い勝手も良いです。

03_3

スケッチは、共有したりブログに埋め込むことができます。


このNeopixelのライブラリは、
豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版(+ VFD MW25616L対応)
に組み込む予定です。


« 豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版の修正中(2) | トップページ | Casio MX-10を入手しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版の修正中(2) | トップページ | Casio MX-10を入手しました »