フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« IchigoJamのファームウェア 1.4.1が正式に公開されました | トップページ | TinkercadでPS/2toUSB用ケースをデザインしてみました »

2019年12月19日 (木)

3Dプリンティング・コニュニティー「Thingiverse」

3Dプリンタ用のフリーのモデルデータを探していると、Thingiverse というサイトを見つけました。
Thingiverseは、3Dプリンタの製造・販売を行っているMakerBotが運営している、
3Dプリンタ用データを共有するサイトのようです。

02_20191219112901

多数のフリーのデータが公開さています。
試しに、大仏のデータをダウンロードして出力してみました。

01_20191219112901

このサイトの良いところは、ブラウザ上でプレビューが出来ることです。
03_20191219113501

マウス操作でぐりぐりと視点変更や拡大・縮小表示を行うことが出来ます。
早速、手持ちの3Dプリンタで出力してみました。

Dscn2321

出力には3時間ほどかかりました。

Dscn2339

こんな感じで、デスクトップパソコンのマスコットとして飾ってみました。

Dscn2343

他にも面白そうな作品が多数公開されています。

« IchigoJamのファームウェア 1.4.1が正式に公開されました | トップページ | TinkercadでPS/2toUSB用ケースをデザインしてみました »

3Dプリンタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IchigoJamのファームウェア 1.4.1が正式に公開されました | トップページ | TinkercadでPS/2toUSB用ケースをデザインしてみました »