フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« M5Stack始めました | トップページ | 3Dプリンティング・コニュニティー「Thingiverse」 »

2019年12月10日 (火)

IchigoJamのファームウェア 1.4.1が正式に公開されました

IchigoJamのファームウェア 1.4.1が正式に公開されました。
早速、ファームウェアをアップデートしました。

関連記事
  ・こどものプログラミング教育ツール『IchigoJam BASIC』ver 1.4リリース
  ・IchigoJam ダウンロード
  ・documents of IchigoJam
  ・IchigoJam BASIC リファレンス ver 1.4
  ・IchigoJam BASIC 1.4 コマンド一覧
  ・IchigoJam BASIC 1.4 コマンド一覧(印刷用)
   
追加された機能の中で、クリスマスが近いということで、
NeoPixel(WS2812B)の制御を行うコマンド WS.LED の動作を試して見ました。
このコマンドは、表示する色のパターンを配列([0]~)に定義し、そのパターンを繰り返して表示します。
下記に仕様をまとめました。


WS.LED
---------------------------------------------------------------------------------------------
【概要】
    NeoPixel(WS2812B)の制御を行う  

【書式】
    WS.LED 色パターン定義数 {,繰り返し数}

【結線】
    IchigoJam側          NeoPixel(WS2812B)
     LEDピン                  DIN
     GND                       GND
     5V                         VCC(5V)

【引数】
  色パターン定義数:  配列に定義(緑、赤、青の3つで1セット)のする色パターン数
  繰り返し数        :  色パターン繰り返し回数

【解説】
    配列の先頭([0]~)から緑、赤、青の順に設定された連続する3つの値(0~255)でLEDピンに接続された
    NeoPixel(WS2812B)を1つ分、光らせます。
    緑、赤、青の値は複数定義可能で、複数のNeoPixelを光らせることができます。
    繰り返し回数を指定することで、緑、赤、青の値のパータンでの光らせます。
    
    データ送信の際、割込みを中断するためNTSCビデオ出力の画面表示が一瞬止まります。
---------------------------------------------------------------------------------------------

実際に、NeoPixel(WS2812B)30個接続のリボンタイプのモジュールを制御してみました。

    02_20191210094401

まずは、全30個のLEDを次のコマンドで赤(最大輝度 255)で表示してみます。 
   LET [0],0,255,0:WS.LED 1,30

    Dscn2305

あらかじめ配列に1つ分のLEDの色パターン 緑:0、赤:255、青:0を格納します。
次にWS.LEDコマンドにて、パターン数=1、繰り返し数=30回を指定して実行します。
これだけで、30個のLED全点が赤になりました。

次に緑、赤、青のパターンを10回繰り返す表示をやってみます。
   LET [0],255,0,0,0,255,0,0,0,0,255:WS.LED 3,10

    Dscn2306

  配列に3個分のパターン 
      緑:255、赤:0、   青:0
      緑:0、   赤:255、青:0
      緑:0、  赤:0、    青:255
  を格納します。
  次にWS.LEDコマンドにて、パターン数=3、繰り返し数=10回を指定して実行します。

今度は、プログラムを組んで動きのある表示をやってみます。
  10 LET [0],255,0,0,0,255,0,0,0,255:WS.LED 3,10:WAIT 30
  20 LET [0],0,255,0,0,0,255,255,0,0:WS.LED 3,10:WAIT 30
  30 LET [0],0,0,255,255,0,0,0,255,0:WS.LED 3,10:WAIT 30
  40 GOTO 10

    Dscn2307

  0.5秒間隔でLEDの表示がシフトして表示されます。

  なかなか遊べるコマンドですね。
  

 

« M5Stack始めました | トップページ | 3Dプリンティング・コニュニティー「Thingiverse」 »

IchigoJam」カテゴリの記事

表示器制御関連」カテゴリの記事

TinyBASIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M5Stack始めました | トップページ | 3Dプリンティング・コニュニティー「Thingiverse」 »