フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« M5Stackのビープ音、Tone音の爆音対策 | トップページ | M5Stackで日本語表示(2) »

2020年1月26日 (日)

M5StackでMML単音演奏

以前 Arduino用に作成したMML文演奏ライブラリをM5Stackにて利用してみました。
M5Stackにて、単音演奏をやってみました。
数日前にやった、「M5Stackのビープ音、Tone音の爆音対策」を適用して音量が出来るようにもしました。

01_20200126102101

■ ライブラリ
   MML文演奏ライブラリ  MML_Play
   https://github.com/Tamakichi/MML_Play

   ライブラリ本体は、ESP32ではコンパイルエラーが発生したため修正&更新しました。
   ついでに、M5Stack用のサンプルスケッチ(本記事のスケッチ)を追加しました。

動いている様子
  

スケッチ(ライブラリに添付)

演奏操作は、
  ボタンAで演奏開始(または先頭から演奏しなおし)、
  ボタンBで演奏中断、
  ボタンCで中断した演奏を途中から再開
です。

音量は最低にしているため、小さめです。
音量を上げるには、MML文先頭のv1の値を1~9(爆音)の範囲で調整して下さい。

ノイズ等もなくとりあえずは、まともに演奏出来ているようです。
効果音的な何かには使えると思います。

« M5Stackのビープ音、Tone音の爆音対策 | トップページ | M5Stackで日本語表示(2) »

arduino」カテゴリの記事

ESP32・ESP8226」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M5Stackのビープ音、Tone音の爆音対策 | トップページ | M5Stackで日本語表示(2) »