フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | ココログの不具合治らず.. 過去記事を修正中です »

2020年1月 9日 (木)

NeoPixel(WS2812B)の制御 その4

ArduinoによるNeoPixel(WS2812B)の制御の続きです。質問があり、折角なので
以前作成した、8x8ドットマトリックスタイプのNeoPixelを制御するスケッチを汎用化(任意のサイズ対応)しました。
とりあえず手持ちの16x16ドットモジュールで試してみました。

動いている様子


利用したモジュールは、Aliexpressにて入手しまた。

1 pcs/lot DC5V 16x16 Pixel WS2812B LED Digital Flexible Individually addressable Panel light
04_20200109194301

このモジュールのNeoPixelの並びは次のようになっています。
05_20200109195701

接続
    Arduino:D11   -  NeoPixel:DIN
    Arduino:5V     -  NeoPixel:5V
    Arduino:GND  -  NeoPixel:GND

スケッチ


スケッチは、16x16ドットマトリックスに対応するように作成していますが、
下記の横ピクセル数、縦ピクセル数を変更することで、横8x縦8ドット、横32x縦8ドットにも対応出来ると思います。
  #define PXCEL_W  16    // 横ピクセル数
  #define PXCEL_H   16    // 縦ピクセル数

また、メッセージ表示の縦位置は NeoMsg()関数の最後の引数で指定出来ます。
スケッチは、Githubのgistにて公開しています。スケッチ表示の下部の帯のリンクから参照出来ます。
スケッチのコンパイルには、別途下記のライブラリが必要です。

   ライブラリ
   ・Arduino用 美咲フォントライブラリ 教育漢字・内部フラッシュメモリ乗せ版
     https://github.com/Tamakichi/Arduino-misakiUTF16

関連記事
 NeoPixel(WS2812B)の制御 その4(2020.01.09)  ・・・ 16x16マトリックスの制御(この記事です)  
 
NeoPixel(WS2812B)の制御 その3(2018.05.30)  ・・・ 8x8マトリックスの制御
 NeoPixel(WS2812B)の制御 その2(2018.05.22)   ・・・ SPIを使った制御
 NeoPixel(WS2812B)の制御(2018.05.20)            ・・・ GPIOを使った制御

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | ココログの不具合治らず.. 過去記事を修正中です »

arduino」カテゴリの記事

表示器制御関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | ココログの不具合治らず.. 過去記事を修正中です »