フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年7月27日 (月)

豊四季タイニーBASIC for Arduino 機能拡張版 V0.08の更新

Arduino(AVR)版用でMega2560でのフルスクリーンエディタ対応中のV0.08を更新しました。

豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版 V0.08
https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L/tree/support_fulledit

01_20200727074901

Arduino Uno環境でコンパイルエラーが発生する不具合を修正しました。
開発中のため、ブランチです。完成次第、本流にマージします。




2020年6月17日 (水)

MSX関連の書籍を収集中!

8ビットパソコン MSX関連の書籍を地道に収集しています。

大きめの古書店でも見つからないため、ヤフオク等の出品をチェックしています。
欲しい書籍は高騰して買えませんので、比較的安く出回っているものを落札しています。

Dscn2714

MSXが出回ったのは1983年頃からですから、30年前以上の書籍となります。
その一部ご紹介・・

当時のアイドル、松田聖子を全面に出している入門書
Dscn2716

中身を見ると当然、聖子ちゃん本人が執筆しているわけでもなく、増してやMSXを使ったりしていません。
言葉使いが「・・・なんだから。」と女の子っぽくはなっていますが。

Dscn2717_20200617092301

聖子ちゃんの書籍もそうですが、
当時のコンピュータ書籍、入門書と言えども、ほぼプログラミング解説がメインです。

Dscn2721

フロチャートや、アルゴリズムの解説なんかも記述されています。

Dscn2720

Dscn2719

MSXを含め、当時のパソコンは起動するといきなりBASIC言語の入力待ち状態ですので、
  「コンピュータの利用 = プログラミングを組んで利用する」
でした。

入門書を片手に、記載されているプログラムソースを、ちまちまと入力して
・意味は分からないけど、とりあえず、動かしてみる
・動いた挙動から、コマンドの意味と使い方を理解する
・ちょっと改造して(アレンジ)して、試行錯誤してみる
・応用してみる
みたいな感じで勉強(遊び?)していました。

トライ&ゴーに適したプログラミング言語のBASIC、コンピュータを学ぶには最適な言語でした。

プログラミングの入門・解説書としては、当時の書籍の方が充実して分かりやすい感があります。
内容的には今でも十分、プログラミングを学べます。

MSX、復活して欲しいなぁ


2020年5月20日 (水)

新型コロナウイルス対策のフェイス シールドを入手しました

3月末に注文したフェイス フィールド、忘れたころに到着しました。

01_20200520092501
(※ 現時点で商品ページが無くなってしまったため、商品へのリンクは省略します)

流石に野外で使う目的ではなく、万が一のために確保しました。
職場や、急な冠婚葬祭(受付などの支援で利用)なんかに良いのではかいかと..

届いた製品
Dscn2704

送料込みで、梱包もしっかりですし、まあよろしいかと思います。

Dscn2707

予備のシールドが10枚付いています。

Dscn2708

シールドは脱着・交換が出来て、低コスト化と機能実現のバランスが取れていて、
なかなか良く考えられて作られています。

使う機会が訪れるかは微妙ですが、工作の際のプロテクターとしても使えそうなので良しとします。
そこそこ、満足できる製品です。

2020年5月 8日 (金)

Aliexpressで注文した使い捨てマスク、やっと届いた

新型コロナウイルス対策のための使い捨てマスク、入手できない状況が続いていましたが、
最近は近所のドラックストアでも、購入出来るようになってきました。

そんな状況改善の中、Aliexpressにて3月末に注文した使い捨てマスクがやっと届きました。

注文したマスク
01_20200508082301

到着したマスク

Dscn2689

布製マスクと同じタイミングで注文したのですが、遅れに遅れました。
トラッキングを見ると空輸のことろで滞留していた感じです。

Dscn2690

見感じでは、全く問題ない普通のマスクだと思います。
もう少し早く到着して欲しかったのですが、まあ良しとします。

2020年5月 4日 (月)

インド映画 「フライング・ジャット 」を視聴 ・・ インド映画好きになりそう

ケーブルテレビで、暇つぶしに視聴した「フライング・ジャット」、
『わーお!』というか、斬新というか新鮮といか、今まで見たことが無い雰囲気で面白かったです。

映画専門チャンネル ムービープラス - フライング・ジャット
01_20200504185201

途中から見たのですが、独特の雰囲気で「これが噂のインド映画かー」と、
今まで見たことが無いのにも関わらず、直ぐにインド映画と分かりました。

いきなり、ミュージカル風になったり、ジャッキーチェン顔負けのの過激なカンフーアクションシーンが入ったり
環境問題を訴えたり、場面が宇宙になったりと(激突して大破したロケットに核搭載・中国の表示が笑える)、てんこ盛りの内容です。

アメリカの著名人はこの映画を酷評しているようですが、
マンネリ気味のアメリカのヒーロー映画よりは、新鮮で楽しめました。

2020年5月 2日 (土)

う~ん、今日は暑い

う~ん、今日は暑い。
久しぶりに更新いたします。

最近は新型コロナウイルス問題による閉塞感からか、モチベーションが低下して、何事に対してもやる気が起きません。
ブログの更新もさぼり気味になってきました 。これじゃ、いかんですねー

ルミちゃんが今年の春で8歳になりました。

Dscn2660

保護時の怪我以降は、医者いらずで健康で丈夫な猫さんです。

Dscn2679

警戒心が非常に強くて私以外にはなつかない状態でしたが、最近は母の日々の努力(朝・晩におやつをあげる)により、
朝・晩に自ら母に近づいておやつを求めるようになりました。

ただし、「おやつを求める」方法は近くの寄って、じーっとガン見するというスタイルです。
鳴いて媚びて求めるようなことはしません。

少し離れたところに、おやつが置かれるのを待ち、食べ終わるとその場を去ります。
触ってなでなで等はさせません。警戒は怠りません。
これでも以前よりは、進歩したので良しとしましょう。

Dscn2685

非常にお利口さんな猫です。つねに、私のそばにいる感じです。

Dscn2686

一方、たまちゃんは ...

Dscn2676

今年の夏で、11歳になります。
マイペース(自己中心)な性格で、いまいち何考えているのか分かりません。

たまちゃんも身体的には健康なのですが、よく脱走し、色々と問題が発生します。
膀胱炎になったり、爪を剥がして戻ってきたりとしばしば病院にお世話になってしまいます。

2匹とも年齢的には折り返し点となりました。
そろそろ健康にも気遣い、いつまでも元気でいてほしいです。

2020年4月12日 (日)

Aliexpressでマスクを購入

Aliexpressにて布製(?)マスクを入手しました。
新型コロナウイルス感染防止対策のマスク、品薄状態で入力困難なんですよね。

注文した商品
01_20200412093901

PM2.5対策用っぽいです。まあ、花粉症対策にも使えそうなので良しとします。
とりあえず、黒と紫色と注文しました。

届いた製品
Dscn2642

中はこんな感じ。マスクとフィルタが2枚です。

Dscn2643

裏にはフィルタが挿入出来るようになっています。
Dscn2644

実際につけてみると、この立体形状が意外と良くて、
鼻の形状にフィットします。

洗えば再利用出来ますし、見た目もよろしいかと思います。

とりあえず、使い捨てマスクも注文してみました。

2020年4月 7日 (火)

書籍「Cの延長としての C++ 入門」購入、大変参考になりました

C++のオブジェクト指向以外でC言語と異なる、追加・拡張された機能について、
調べていると、ちょうど良い書籍がありました。

amazon「Cの延長としての C++ 入門 Kindle版 」
01_20200406150201

特に名前空間、std名前空間、無名名前空間、using ディレクティブ、
キャスト(static_cast、const_ cast、reinterpret_cast、dynamic_ cast)や
C言語と微妙に異なる仕様について、大変参考になりました。

また、C++からCのコードを使う説明も、改めて勉強になりました。
Arduinoの場合、ライブラリがC言語ベースだったり、C++のクラスライブラリだったりと
C言語とC++が混合して利用するケースがあります。

クラスやオブジェクト指向の説明は今更感がある方で、CからC++で拡張された機能を学びたい方には
良本です。

2020年3月24日 (火)

PocketGoで遊んでみる(1)

先日入手したPockerGo、早速遊んでみました。

まずは、分解!

Dscn2614

基板1枚、液晶パネル(日本製)、バッテリー、ケースとシンプルな構成です。

Dscn2615

ARM系CPU F1C100sが乗ています。
右横にはSPI接続フラッシュメモリ用のランドのようです。
システムの起動はSDカードからのみのようです。

Dscn2617

写真の赤枠部分からシリアル接続が可能のようです。

Dscn2618

内部にシリアル・USB変換ICを組み込んで、USB端子経由でパソコンに接続しようと思い、
USB端子のD+、Dーの状況を調べてみると、CPU F1C100sのD+、Dーの端子に繋がっていました。
ソフトウェア的に、USB端子経由でのシリアル接続が出来る可能性はありそうです。

シリアル接続を試みる

ケースに少々穴を開けて、シリアル端子に接続出来るようにしました。

Dscn2620
先ほどのシリアル接続用の端子の裏側です。

Dscn2621

こんな感じに、コネクタを付けしました。

Dscn2623
ケースに穴を開けて、ケースの外から接続出来るようにします。

Dscn2624
ケースの裏から端子へのアクセスが出来ます。

Dscn2626
接続はこんな感じ

Dscn2628

さて早速、TeraTermで接続してみます。
04_20200324155001

115200bpsで接続すると、ブート時のメッセージが表示されてログインプロンプトが表示されました。
ただし、文字入力は出来ず... 残念

とりあえず、今回はここまで

2020年3月17日 (火)

中華製ポータブルゲーム機 PocketGoを入手しました

この前、秋月電子で入手したLicheePi Nanoと同じCPUが乗っているらしい
PocketGo という中華製ポータブルゲーム機を入手しました。

Linuxが乗っているらしく、面白そうなのでポッチってしまいました。

いつものAliexpressで入手しました。
PocketGo V1.3 CFW, Retro Game Console, Handheld game players,Video game console. Portable Mini Handheld Console,1000mAh Battery
00_20200317183101

製品公式サイト(?)
■ BITT BOY - POCKET GO
  https://www.bittboy.com/

  上記が公式サイトのようです。
  上記サイトの 「HOW TO USE」にカスタムファームウェアの書き換え方法が掲載されています。

到着した製品
01_20200317183301
しっかりとした化粧箱に入っています。良さげなパッケージです。

02_20200317183301
中身も安っぽくない梱包です。

03_20200317183301
本体の他に、付属品としてUSBカードリーダー、USBケーブル、交換用ボタンが入ってました。

04_20200317183301
液晶パネルはIPSパネルのようで、表示が綺麗です。

「Terminal」 のアイコンを発見。早速起動してみます。
07_20200317184001
ちょっとピンぼけですが、Terminal画面です。下部にソフトウェアキーボードが表示されています。

08_20200317184001

十字キーで打ち込みますが、文字が小さくて見難いです。入力が大変です。
"uname -a" と打ち込んで、Linuxが乗っていることが確認出来ました。

06_20200317184101

このゲーム機についての情報

ぐぐると、カスタムファームウェアやシリアル接続関する情報等があります。

Steward (分享是一種喜悅、更是一種幸福) - PockerGo UART接頭
将前端技术栈移植到掌上游戏机
■ steward-fu/miyoo https://github.com/steward-fu/miyoo

これら参考にして、シリアルコンソール接続、Dockerを使った開発環境の構築を使いたいですね。

より以前の記事一覧