フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年10月22日 (日)

Arduino STM32 リファレンスマニュアル 日本語版

Arduino STM32に関するリファレンスマニュアル的なドキュメントが無いので
自分で作成することにしました^^;

作成中のドキュメント:
 ・Arduino STM32 リファレンス 日本語版
  ・Arduino STM32関連情報

現状では、Arduino STM32を使ってプログラムを作成する場合、
リファレンスマニュアルとしては、Arduino STM32のベースとなっている、
LeafLabs, LLCの「Maple Language Reference」を参照しつつ、Adsuino STM32のソースや
フォーラムの投稿を読んで追加・修正をくみ取って利用していました。
これは、かなり効率悪いです。そこで、
Maple Language Reference」をベースに、プログラム作成の過程で調べたことを、
追記し少しずつドキュメントをまとめることにしました。

「せっかくまとめるなら、何か新しいやり方・ツールを使ってみよう」
と思い、Scrapboxを使ってみました。

Scrapbox、なかなか使いやすいです。文章入力中に勝手に自動保存してくれるし、
リンクやプログラムコードの記述がやり易いです。

2017年10月14日 (土)

豊四季 Tiny BASIC for Arduino STM32 V0.85βの公開

「豊四季 Tiny BASIC for Arduino STM32」を V0.85βに更新しました。
公開サイト: https://github.com/Tamakichi/ttbasic_arduino/tree/ttbasic_arduino_lcd_plus

まだまだテスト不十分のため、β版としています。

OLED(SSD1306、SSD1309、SH1106)、TFT(ILI9341)ディスプレイに対応しました。
グラフィック描画にも対応しています。
TFTディスプレイでは、16ビットカラーに対応しています。

01

写真はSDカードからビットマップファイルをロードして表示している例です。

利用環境としては、次の構成をサポートしました。

04_1

最小構成は①ターミナルコンソール利用となります。
目的に応じて、②~④の表示機器を用意し、オプションのSDカード等を追加します。

04

2017年10月 9日 (月)

CEATEC JAPAN 2017に行ってきました

今年もCEATECに行ってきました。

今年のCEATECは「脱家電」が鮮明となっています。
「デバイス・ソフトウェア」エリアは去年と同じ感じでしたが、家電・総合電機メーカーが
展示する「家・ライフスタイル」エリアは去年に比べると内容が変わった感があります。

まずは、一番驚いたのがパナソニックの展示

Dscn7183

展示がインフラや要素技術がメインの内容で、今までと全く異なる内容。
ブースに入って、「あれ、ここ、パナソニックでいいんだよなぁ」と、回りを見渡して
パナソニックのロゴを確認するほどでした。
「こんなこともやっているんだ」とちょっと関心しました。

シャープはいつもと同じく、液晶テレビがメイン、これはこれで良いとして、

Dscn7160


富士通、三菱電機、NEC、日立、沖電気は、ソリューションの紹介でパネル展示がメイン。

富士通も要素技術よりもソリューションや提案的な内容がメインでした。

Dscn7166

それでも、見ごたえのある展示があったのでよいのですが、

Dscn7200

(写真は都市の航空写真にプロジェクションマッピング技術を使って様々な情報表示を
を行う技術を公開)

NEC、三菱電機、日立、沖電気、入口から覗く程度で見学終了でした。
形ある製品の展示ではなく、パネル説明がメインで内容的に抽象的で面白味無し。

この展示内容ならわざわざここに来る必要なしで、
インターネット上のコンテンツ閲覧とあまり変わらない内容です。

ホンダは、今年もテーマを絞りその象徴のオブジェを展示。

Dscn7167

水素ステーションとポータブルバッテリーの展示

Dscn7173

Dscn7169_2

シンプルな展示で分かり易です。

ニチコンもテーマ絞った展示で良い展示でした。

Dscn7204

急速充電。一般的なEV車だと4時間で充電できるそうです。

Dscn7206

今回、一番面白いと思ったのがKino-mo社の「HYPERVSN」。

Dscn7145

高速に回っているプロペラに映像を投影しているようですが、
空中に映像が浮いているような感じに見えて、ちょっとすごいです。



デジカメで動画のため、映像が今一です。生で見るともっと鮮明で綺麗です。

一方、オムロン、村田製作所は一昨年、去年の展示を使いまわしている感があり、
今回は素通りしました。

Dscn7174

Dscn7098

対応誘電、ローム、アルプル電気は安定した展示です。

Dscn7088

Dscn7079

Dscn7118

今回、今まで出展していなかったファナックがブースを設けていました。

Dscn7153

産業ロボットが稼働している様子を見たかったのですが、それがなくちょっと残念。

今回の展示会は全体的にインパクトのある展示が少なく、
このブログ記事もやっつけ感漂う内容になってしまいました。

ワクワク感のある展示が少なくなってきたなぁ
以前のような、行列が出来るような展示が無いのはちょっと寂しい。

2017年9月25日 (月)

注文していたスイッチが到着

キーボード作成のために注文していた、未到着スイッチが到着しました。

Dscn7071

ボタン部がシリコン製のスイッチは、タッチ感抜群で、タクトスイッチがゴミのように思えます。
連打を要するゲーム機の作成にはこのスイッチがおすすめです。

一方、2ピン省スペース角形スイッチ、タッチ感は通常のタクトスイッチを同じですが、
面積を取らず、これはこれで使い勝手良好です。

キーボード製作(完成版)はシリコン製のスイッチを利用、
試作では前回到着した激安タクトスイッチ利用で作業を進めていきます^^

2017年9月20日 (水)

グラフィック描画まわりの実装に苦戦

ここ数日、手がけている豊四季Tiny BASIC for ArduinoのOLED(SSD1309)利用
グラフィックスクロール処理の実装ではまっていました。

画面の向き(縦横の変更)を変えることが出来て、各画面の向きに応じて
画面の任意矩形領域の上下左右1ドット単位スクロールを行うというコマンドの実装です。

いきなりコーディングしていたのですが、上手く動かず。
それで、机上で図やなりやらを書いて、変換式を求めて再度実装すると
期待通りの動きが出来ました。

やはり、コーディング => 実行 => 修正の繰り返しの試行錯誤で「何となく動いた」ではなく
ちぇんとロジックと方式を検討してからコードを書かないとだめですね。効率的にも..

Dscn7032

具体的な数値の変換例から、抽象的な数式を求めて一般化しました。

とりあえず、GSCROLLコマンドが実装出来ました。


デモ動画では全画面スクロールですが、画面上の任意の矩形領域のスクロールも可能です。
あまり用途の無いコマンドですが、まあいいでしょう^^

OLEDだと、スクロールしても残像もなくっ切り表示ですね。
手持ちのモノラルグラフィック液晶はもう、使いたくなくなります。


動画の動作確認のプログラムはつぎのような感じです。

10 'GSCROLL TEST
20 FOR R=0 TO 3
30 SCREEN 1,R
40 FOR D=0 TO 3
50 GOSUB "@DISP"
60 FOR I=1 TO 8
70 GSCROLL 0,0,GW-1,GH-1,D
80 WAIT 200
90 NEXT I
100 NEXT D
110 NEXT R
120 SCREEN 1
130 END
140 "@DISP"
150 CLS:GPRINT 10,10,"GSCROLL"
160 GPRINT 0,0,"A"
170 GPRINT GW-7,0,"B"
180 GPRINT 0,GH-9,"C"
190 GPRINT GW-7,GH-9,"D"
200 RETURN

2017年9月15日 (金)

豊四季 Tiny BASIC でOLEDとグラフィック液晶の対応

現在取り組んでいる豊四季 Tiny BASIC for Arduino STM32、
OLEDディスプレイとグラフィック液晶対応を行っています。

そこそこ、動作するようになってきました。

Dscn7017

OLED (SH1106コントローラ I2C接続)ディスプレイ利用のデモ

TFTグラフィック液晶(ILI9341コントローラ SPI接続)パネル利用のデモ


表示系は、NTSC、ターミナルコンソール、グラフィック液晶、OLEDと複数対応するために
プログラム的には基本クラスを設けて、派生する形で各表示器対応の実装をしています。

ただし、クラス設計が今一だったため、実装が進むにつれて、
非常に分かりにくいプログラムになってしまいました。

思うがままに、機能追加していった割には、良く動いているなぁ



注文していた激安タクトスイッチが到着

Aliexpressで注文していたタクトスイッチが到着しました。
9/6に注文して、9/15に到着。最近配達が早くなった感じです。

Dscn7026


Dscn7028

2ピンタイプはブレッドボード上での利用に良さそうです。
送料込みで 4ピンタイプが100個 $0.79、2ピンタイプが100個 $1.57。

国内で買うと1個10円するのでかなりお得です。

2017年9月14日 (木)

Windowsストア版 Arduino IDEは自動アップデートされる

Windowsストア版 Arduino IDEを起動したら、いつの間にか 1.8.4にアップデートされていました。
常に最新版を利用したい場合には、Windowsストア版の方が良さそうです。


01

2017年9月10日 (日)

ベットに寝ているタマちゃん

ベットに寝ているタマちゃん。う~ん、デカい! 居られると寝れません。

Dscn6999

動物病院でも、「デカいなぁ、洋猫の血が混ざってるね」と言われています。

デカいだけあって怪力の持ち主。完全に閉まっているアルミサッシ窓を自力で開けて
ベランダに出ます。私が開けてもちょっと重く感じるのですが..

怪力により猫用爪研ぎ段ボールは、短時間でボロボロになり要交換。
幸いなことに、家の壁や備品での爪研ぎは全く行いませんが、やられたら被害は甚大!


2017年8月 6日 (日)

Maker Faire Tokyo 2017に行ってきました

8/5(土)、Maker Faire Tokyo 2017に行ってきました。
手作り感漂う素晴らしい展示品の数々...

楽しい創作には、思わず笑みがこぼれてしまいます。
出展者、見学者ともに楽しめる雰囲気の会場です。
個人的に興味を持った展示をちょっと紹介

安価なパイプオルガン、演奏パフォーマンスも楽しい
出来そうでで出来ない創意工夫も素晴らしい
Dscn6790

先行販売品等があり、スイッチサイエンスさんのブースは大人気

Dscn6772

会場を徘徊しているR2D2。半端ない完成度。家にこれが居ると楽しいだろうなぁ..

Dscn6795

サラリーマンが人工衛星を打ち上げるプロジェクトの展示
一般人でもお手軽に人工衛星を打ち上げられる時代が到来?

Dscn6779

最初の目標は、「地球をバックに自撮りをする」とのこと。
人工衛星から伸びたフレームの先にカメラが搭載されています。
制御やデータ送受信はアマチュア無線(430MHz帯)で行うそうです。

Dscn6777


ハッカブル位牌、確かにこんなお洒落な位牌もアリでしょ

Dscn6780

自動演奏時に鍵盤が動きます。演奏に動きがあると楽しさ2倍

Dscn6773


対応しい時を過ごすことが出来ました。

教育用の教材が多数ありましたが、ちょと高すぎかなぁ..
興味を持った子供がお小遣いで気楽に買えるようなって欲しいなぁ
特にソニーさんのあれは高すぎ..

より以前の記事一覧