フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年11月 9日 (土)

「ichigoツール」をGithubにて公開しました

IchigoJam用プログラムアップ&ダウンローダ Ichigoツール をGitHubにて公開しました。
だいぶ前に作成したものですが、ブログからのダウンロードをGitHubの方に集約したいと思います。

 ・公開ページのリンク
    IchigoJam用プログラムアップ&ダウンローダ for Windows
    https://github.com/Tamakichi/VBIchigoTool

  ページには簡単な説明も記載しました。
  
  01_20191109125501

  02_20191109125501

ツールはVisual BASICで作成しています。
Visual Studio 2017/2019でプロジェクトを読み込んでビルド出来ることを確認しました。

MITライセンスにて公開しています。
ツール及びプログラムソースは自由お使い下さい。

他のツールも整理してアップしたいと思います。

2019年11月 6日 (水)

ichigojamのファームウェアを1.4b13にアップデートしました

手持ちのIchigojamのファームウェアを最新版 1.4b13にアップデートしました。
久しぶりにIchigojamを触りました。

・Ichigojam 1.4b13 のダウンロード先
   https://ichigojam.github.io/ichigojam-1.4b13.zip
・リファレンスマニュアル documents of IchigoJam
   https://github.com/ichigojam/doc/
   
アップデートの様子
Dscn2247
シリアル接続には変換基板 [P-jam.isp.ifb]を使っています。接続が楽ちんでGoodです。

01_20191106095301

問題無く、アップデート出来ました。

Dscn2249

当面は、自分が作成したツール類の動作確認と修正を行いたいと思います。
まずは、質問のあった「ichigoツール」の動作確認をしてみました。

02_20191106095301

Dscn2256

とりあえずは、アップロード、ダウンロードとも問題無く動作しました。
このツール、4年半前に作ったんですよね、時間が経つのは早いです。
このツールはもう少し動作確認してからGithubの方にも、ソース込みで公開したいと思います。

2019年10月29日 (火)

豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版 のマニュアル完成

「豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版 V0.07」のマニュアルがやっと完成しました。

01_20191029115601

マニュアル作成は非常に単調な作業で面白くないのですが、
しっかりと作っておかないと、1年後には全て忘却してしまいます。
全ては1年後の自分のためなのです。

  公開サイト  豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版 V0.07
  https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L

これで、やっと電子工作の時間が取れます。


2019年10月23日 (水)

豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版 V0.07の公開

ブランチ版の仕様が確定し、メインストリーム(V007) にマージして正式版として公開しました。

  豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版 V0.07 メインストリーム(仕様確定版) 
    ・ https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L

     ※ブランチは削除予定です。

V007版公開ですが、まだまだテスト不足で不具合対応、プログラムソースのダイエット等の修正を
メインストリームに逐次マージしていきます。

マニュアル(pdf形式)の内容もV007に対応しました。
まだまだ誤字等の記載ミスがあると思いますが、ぼちぼちと修正してまいります。

01_20191023093601

02_20191023093601

03_20191023093601

2019年10月18日 (金)

豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版の更新

開発中の豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版 V0.07を更新しました。

Tamakichi/ttbasic_MW25616L
   ブランチ(随時更新) https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L/tree/update_to_v007

   2019/10/22 追記
   ブランチ版をメインストリーム(V007) にマージして正式版として公開しました。※ブランチは削除予定です。
   メインストリーム(仕様確定版)   https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L


主な変更点
1)マニュアルの更新
  ・完成度 90%

2)システムコマンドを一般コマンドに変更
  コマンドラインでのみ利用可能なコマンドの大半をプログラム内でも利用出来るようにしました。
  LOADコマンドもプログラム内で実行出来ます。
  プログラムから別のプログラムをロードして実行することも出来ます。

3)Arduino MEGA2560ではデフォルトでVFD以外全て利用可能変更
  ttconfig.hの機能利用設定をArduno UnoとArduino MEGA2560 と別々にしました。
  Arduino MEGA2560 では、VFD以外全ての機能が利用可能です。

4)不具合修正
  いくつかの不具合を修正しました。


話が変わりますが、Arduino MEGA2560 の小型のボードを入手し使ってみましたが、小さくていい感じです。
形状的に、Arduino用のシールドは利用できませんが良しとします。

左が小型ボード、右が通常サイズのボード
Dscn2239

Arduino MEGA2560 は、フラッシュメモリとSRAMにまだ余裕があるのでフルスクリーンエディタ対応をちょっと考えています。


2019年10月 8日 (火)

マニュアル作成は楽しくない

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
   2019/10/22 追記
   ブランチ版をメインストリーム(V007) にマージして正式版として公開しました。※ブランチは削除しました。
   メインストリーム(仕様確定版)   https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

現在、「豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版 V0.07」のマニュアルをちびちびを作成しながら、
プログラミングの細かい不具合の修正を行っています。

この作業を夏からやっているのですが、あまり楽しくなくないです。

01_20191008233201

細かな仕様の再確認をしながら、
サンプルプログラムの作成、その実行結果の解説、実際に動作させての結果の記載、
なかなか面倒で退屈な作業です。

(写真は、Arduno MEGA2560での動作確認)
02_20191008233401

ただし、この地味な作業でエラーチェック漏れ等が見つかり、品質は向上にはつながっていると思います。

マニュアルをWordで作成してしまったのも、ちょっと失敗でした。
文章内の類似・関連記事を同時に多数開いて横並びにして眺めたり出来ないことがストレスとなります。

とりあえずの目標として、10月中には完成させたいところです。

2019年10月 1日 (火)

電子工作マガジン 2019年 秋号

電子工作マガジン 2019年 秋号も購入を購入しました。

Dscn2227

本誌の方は、いつもの安定した記事です。
別冊で「BASIC Magazine」で付いてきます。
別冊の方は、IchigoJamのBASCプログラムの投稿記事がメインです。
プログラムソースまで掲載されており、投稿者のプログラミングテクニックや創意工夫が勉強出来ていい感じです。

ただし、IchigoJamのプログラムソースは正直、可読性が悪く、何をやっているのか非常に理解しにくいです。
プログラム構造がぱっと見では、全くくみ取れません。
IchigoJamというよりも、オールドBASIC言語(行番号付きの)の問題ですね。

ある程度は、ソースにコメントを付ける等で改善は出来るとは思いますが、
言語的に変数名や、サブルーチン、処理の流れを分かりにくく、可読性は何らかの改善が必要です。
プログラミング教育用教材として推したいところですが、何らかの対策が必要です。
豊四季タイニーBASICも含め、オールドBASIC言語はプログラミングの学習教材としては、正直微妙です。


公式サイト
 ・電波新聞社 - 電子工作マガジン
 ・電波新聞社 - 電子工作マガジン特設サイト

公式サイト、もう少しやる気を出してメンテナンスして欲しいです。
過去の号の記事の記載ミス等のフォローが全く無いのも、頂けないですね。

2019年9月22日 (日)

久々にコンピュータ技術情報雑誌「I/O」を買いました

久々に「I/O」を買いました。
何年ぶりでしょうか..

公式サイト
 ・I/O 自作派のためのコンピュータ技術情報誌 [ アイオー ]
 ・I/O WEB版(要ID、パスワード)
   ※紙媒体を購入すとID、パスワードを分かります。6ヶ月前までのWEB記事が閲覧出来ます。

期限切れ直前の楽天ポイントで、「電子工作マガジン」を買うつもりでしたが、こちらの雑誌が目に入り購入しました。

1980年代頃のマイブームのころは、多数のコンピュータ技術系の雑誌が出版されていて、
本屋さんでは山積みされていましたが、現時点で生き残っているのはこのこの雑誌だけですね。
あとは、後発のソフト系の「ソフトウェアデザイン」くらいですかね。

00_20190922161901

一時期、B5(もしかしたらA5)くらいにサイズが小さくなっていたのですが、現時点ではもとに戻ったようです。

01_20190922161901

雑誌を購入すると、WEB版の閲覧も出来ます。
02_20190922164901

WEB版は、内容的には紙媒体と同じなのですが、白黒印刷の写真はカラー写真で掲載されています。
また、関連情報(データシート等)へのリンクもあり、紙媒体の補完としてはいい感じです。
WEB版では、過去6ヶ月分の記事が閲覧出来ます(10月号では4月から10月の記事が閲覧可能)

内容は、昔に比べると記事の方向性というか、一貫性というか非常に微妙です。
「何をしたいんだ、この雑誌?」というか、「何を目指しているの雑誌?」と感じました。
久しぶりに読んだので、違和感があるからそう感じたのかもしれません。たまたま今月号がそうなのかもしれません。
WEB版と合わせて、もうちょっと、熟読してみることにします。

2019年8月26日 (月)

豊四季タイニーBASIC Arduino機能拡張版 V0.07 ほぼ完成

豊四季タイニーBASIC for Arduino機能拡張版(+ VFD MW25616L対応)の次バージョンV0.07、
ほぼ修正を完了し、以降はテストとマニュアル類の整備作業に入ります。
作業が終わり次第、メインストリームにマージします。

Tamakichi/ttbasic_MW25616L
   ブランチ(随時更新) https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L/tree/update_to_v007

   2019/10/22 追記
   ブランチ版をメインストリーム(V007) にマージして正式版として公開しました。※ブランチは削除しました。
   メインストリーム(仕様確定版)   https://github.com/Tamakichi/ttbasic_MW25616L

主な変更点
1)GPIO入出力の簡略化
  ・OUT、IN()等のコマンド・関数で事前ピンモード設定を不要にしました
  ・LEDコマンド、LED定数の追加

2)イベント処理・SLEEP機能の追加
  ・タイマー割り込み機能の追加
  ・外部ピン割り込み機能の追加
  ・ボードをスリーブ状態(停止状態)にする機能の追加

3)NeoPixel(WS2812B)対応
  ・リボン・テープ形状、リンク形状の直線タイプの制御
  ・8x8ドットマトリックス形状の制御(メッセージ表示、描画処理)

4)8x8ドット 美咲フォント(シフトJIS 全角500字:英数記号・カタカナ・ひらがな・漢字)対応
  ・指定文字フォントデータの取得

5)中間コードの固定
  ・従来は、ttconfig.hの機能利用オプション設定を変更すると中間コードの値が変わってしまい、
     保存していたプログラムが動作しない問題が発生しましたが、それを解消しました。
   
6)キーワードの変更
  ・可読性を考え、英数字は大文字・小文字を混ぜた表記に変更
  ・下記のキーワード名称の変更
     POUT => PWM、INPUT_FL=>FLOAT、INPUT_PU=>PULLUP


とりあず、新機能でLEDをSLEEP機能を使って点滅させるサンプルです。

サンプルプログラム

10 Print "LEDのピン番号は、";LED ;"です。"
20 Print "LEDを5回点滅させます。"
30 For I=1 To 5
40 LED On
50 Sleep 500
60 LED Off
70 Sleep 500
80 Next

40行、60行のLEDコマンドでボード上のLEDをオン・オフしています。
50行、70行はSleep 500ではなく、Wait 500でも同様の点滅を行いますが、
Sleepの場合、ボードが休止するため省電力化を図ることが出来ます(多分)。
ちなみに、SLEEPはウオッチドックタイマを使っています。

実行の様子
01_20190820151201

汎用的なGPIO出力コマンドのOUT命令を使った場合は次のようになります。
旧バージョンでは、OUT命令を使う前に、GPIOコマンドでピンモードの設定が必要でしたが、
指定不要にしました。ちなみにLED定数は13の値を持っています。

OUT命令を使ったサンプルプログラム

10 Print "LEDのピン番号は、";LED ;"です。"
20 Print "LEDを5回点滅させます。"
30 For I=1 To 5
40 OUT LED,On
50 Sleep 500
60 OUT LED,Off
70 Sleep 500
80 Next

とりあえず、今後はドキュメント類を整備していきます。

2019年8月18日 (日)

食いしん坊たま吉さん(猫)の図

おやつに物足りなさを感じてごみ箱をあさり、袋を未練がましく舐める、食いしん坊たま吉さん(猫)の図。
先月、食欲不振で病院に連れて行き、非常に心配していたのですが、完全に回復しました。

Dscn2123

Dscn2125

ゴミ箱をあさるので一時、ふた付き(ふたが回転するタイプ)ゴミ箱に変更したのですが、
そのふたが首にはまった状態で、徘徊していたため危険と判断し、戻しました。

より以前の記事一覧