フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

メモ

2024年3月21日 (木)

Arduino UNO R4 WiFiに関するメモ

遅ればせながらArduino UNO R4 WiFiの調査(-_-;) .. 随時追記します

文献調査
Arduino UNO R4 WiFi
 https://docs.arduino.cc/hardware/uno-r4-wifi/

 まずは、本家のこの資料の参照がスタート地点でしょう..
 ここを起点に、色々と調べることが出来ます

Arduino UNO R4 WiFi - Product Reference Manual 
 https://docs.arduino.cc/resources/datasheets/ABX00087-datasheet.pdf

 「このボードは何ぞや?」を知るために①のリンクからこの最初にこのPDFを読む..

Arduino UNO R4 WiFi Cheat Sheet
 https://docs.arduino.cc/tutorials/uno-r4-wifi/cheat-sheet/
 A reference to all technical features on this board, with pointers to additional documents.

 この資料が一番全体の機能や使いざっと把握できそうです

Arduino Renesas fsp Boards(ArduinoCore-renesas)
 https://github.com/arduino/ArduinoCore-renesas

 Arduino UNO R4 WiFiのCoreおよびライブラリのソースを見るにはここ
 さらにボード依存しない抽象層のAPIは以下
   ArduinoCore-API 
  https://github.com/arduino/ArduinoCore-API

Renesas  Arm® Cortex-M MCU RA4M1
 RA4M1 48MHz Arm® Cortex®-M4とLCDコントローラおよびHMI用静電容量式タッチセンサ搭載 32 ビットマイクロコントローラ
 
 搭載マイコン RAM1の機能知るための公式サイト掲載情報、とりあえず下のマニュアルが日本語なので役立ちそう
  Renesas RA4M1グループ ユーザーズマニュアル ハードウェア編

トランジスタ技術 2024年 1月号 新生!Arduino Uno R4 本格派ルネサス版
 とりあえず購入して積んでいました。今更ながら読んでみます..

・・・

Renesas RA4M1のブロック図
20240322-103131
  「Renesas RA4M1グループ ユーザーズマニュアル ハードウェア編」- 1. 概要 1.2 ブロック図より抜粋


・・・


用語関連
FSP(Flexible Software Package)
 ルネサスのArmマイコンRAファミリを用いた組込みシステム設計向けに、ユーザフレンドリでスケーラブル、
 かつ高品質なソフトウェアを提供するために設計されたソフトウェアパッケージ。
 

2024年3月18日 (月)

Arduino用ライブラリの自作用のメモ

Arduino用の美咲フォントライブラリの更新に伴い、Arduino用ライブラリ作成の再確認メモです。
(久しぶりのライブラリ作成・修正ですっかり忘れてました)

参考文献
・Arduino DOCS - Home/Learn/ Writing a Library for Arduino
 https://docs.arduino.cc/learn/contributions/arduino-creating-library-guide/
 ライブラリ作成の入門編的な資料です。

・Library specification
 https://arduino.github.io/arduino-cli/0.36/library-specification/
 ライブラリ作成に関する仕様です。

・KEI SAKAKI's PAGE. - Arduino開発環境用の「ライブラリ」を作成してみる
 https://kei-sakaki.jp/2015/01/07/making-library-for-arduino-development-environment/
 Arduino IDEのバージョン的に少々古い情報となりますが、大変参考になりました(情報公開に感謝♪

まずは、ディレクトリ構成に規約があります。
■ ライブラリのディレクトリ構成
librarys\
   ライブラリ格納ディレクトリ\
    keywords.txt
    library.properties
    src\
    ライブラリ用ヘッダーファイル
    ライブラリ用ソースファイル
   examples\
    サンプルプログラム\
      サンプルプログラムソースファイル
        ・・・
   extras\ (オプション)
     資料など

例:美咲フォントライブラリの例


librarys\
└─ misakiUTF16\
    │  keywords.txt
    │  library.properties
    ├─ examples\
    │  ├─ aitendo_ht16k33
    │  │      aitendo_ht16k33.ino
    │  ├─ banner\
    │  │      banner.ino
    │  └─ misaki_tvout\
    │          misaki_tvout.ino
    └─ src\
      misakiUTF16.cpp
      misakiUTF16.h
      misakiUTF16FontData.h


keywords.txt の定義


name=misakiUTF16
version=1.2.0
author=Tamakichi
maintainer=Tamakichi
email=tamacat2014@gmail.com
sentence=Japanese font data and driver
paragraph=8x8dots Misaki font driver for Arduino Uno
category=Other
url=https://github.com/Tamakichi/Arduino-misakiUTF16
architectures=*

■library.propertiesの定義

#######################################
# Syntax Coloring Map For misakiUTF16
#######################################

#######################################
# Datatypes (KEYWORD1)
#######################################

#######################################
# Methods and Functions (KEYWORD2)
#######################################
misakiUTF16 KEYWORD2
findcode KEYWORD2
getFontDataByUTF16 KEYWORD2
getFontData KEYWORD2
utf16_HantoZen KEYWORD2
hkana2kana KEYWORD2
HantoZen KEYWORD2
charUFT8toUTF16 KEYWORD2
Utf8ToUtf16 KEYWORD2
getFontTableAddress KEYWORD2
isZenkaku KEYWORD2
LatenS2Zen KEYWORD2
isBasicLatin KEYWORD2
isLatinSupple KEYWORD2

#######################################
# Constants (LITERAL1)
#######################################


■開発者用フラグファイル
ライブラリの開発中、Arduino IDEにてlibrarys\に配置いているサンプルプログラムの上書きは禁止されているのですが、
ライブラリのルートフォルダに.developmentを配置すると上書き可能となる。

これについて検証してみましたが、Arduino IDEでサンプルプログラムを直接開いた分には、この設定無しに上書きできます。
Arduino IDEの「スケッチの例」にてサンプルプログラムを開いた場合は、.developmentの有無に関係なく、上書き出来ません。
う~ん、今一意味不明..


・・・

しかし、ココログ.. htmlのタグ記述とかできるのに、いうこと聞いてくれなくて糞過ぎ..(>_<)
過去の記事は修正するとレイアウトが崩れるので編集不能だし.. 何とかならんですかね..

2019年4月29日 (月)

Wordで游明朝を使って行数を増やすと行間が広がる問題

Windows 10上でWord 2016を使て文書を作成する際、デフォルトのフォント「游明朝」使う場合、
レイアウト設定で行数をある一定以上の値に増やすと、行間が2文字分に広がる現象が発生します。

ページ設定の行数は ある値 までは問題なく、増やせることが出来ます。
(下記は、A5 游明朝 11ポイント の例)

01_4

ところが ある値 (ここでは 25文字でした)を超えると、限界の32行以内にもかかわらず、
突然行間が広くなってしまいます。ちょうど、設定行数の半分の行数(=1行が2行分)になります。

02_2

この現象は、「游明朝」の仕様(フォント高さがMS明朝等よりも高い?)ためのようですが、
個人的には、Wordが本来の最大行数をきちんと計算していないためだと思います。

そこで、このある値  を調べてみました。
結果を先に述べると、ページ設定画面の「行送り(pt)」の値が次の近似式の値以上である行数であれば
行間が広がりません。

    行送り(pt) ≧ フォントサイズ × 1.6726 + 0.0333 

行数自体は余白、用紙サイズにより変動しますが、行送りが上記の値以上となる行数の
設定が可能です。

代表的なフォントサイズでの最小行送りの値は、次の表のようになります。
(行送りの設定は0.05ポイント刻みのため近い値を採用しています)

フォントサイズ
(ポイント)
最小行送り(ポイント)
近似式計算値 実設定可能値
8 13.41 14.3未満は設定出来ず
9 15.09 15.10
10 16.76 16.75
10.5 17.60 17.60
11 18.43 18.45
12 20.10 20.10
14 23.45 23.45
16 26.79 26.80
18 30.14 30.15
20 33.49 33.50
22 36.83 36.85
24 40.18 40.15
26 43.52 43.50
28 46.87 46.85
36 60.25 60.25
48 80.32 80.30
72 120.46 120.45


近似式はいくつかのフォントサイズの行間が広がる行送りを調べて算出しました。

03_1

別の方法としては、段落設定の行間を固定にして、間隔を設定する方法があります。
この設定は、フォントの高さを無視して設定できるため、フォントの高さよりも狭く設定も可能です。

行数を最大数に設定して、行間が広がってしまった状態であるとします。
05

この状態で、本文のテキストを全選択した後、段落の間隔の行間設定で
間隔の値を上記の行送り14.6ptと同じ値を設定すると、とりあえずは指定した行数に収めることが出来ます。

06

利用しているスタイル(たとえば「標準」)の段落設定でも同等のことが出来ます。

ただし、本ブログで示した最小行送りの値よりも狭い間隔の文書は、
本来の美しい、読みやすい游書体フォントの目的を失っており、非常に読みにくい文面となります。


2019年4月27日 (土)

日本語組版処理に関するメモ

日本語組版処理に関する関する個人的なメモです。

・W3C Working Group Note - 日本語組版処理の要件(日本語版) W3C 技術ノート 2012年4月3日
   https://www.w3.org/TR/2012/NOTE-jlreq-20120403/ja/

・JAGAT(公益社団法人 日本印刷技術協会) 日本語組版とつきあう (小林 敏)
  https://www.jagat.or.jp/1945-2

・ウィキペディア - JIS X 4051「日本語文書の組版方法」
   https://ja.wikipedia.org/wiki/JIS_X_4051

・ウィキペディア - 組版
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%84%E7%89%88|

2018年8月24日 (金)

(メモ) マイクロソフトが公開しているWindows Commands Reference(PDF)

メモ:マイクロソフトが公開している「Windows Commands Reference(PDF形式)」

ダウンロード:https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=56846

01

02

下記の記事にて知りました。
ITmedia  - Microsoft純正、全948ページ「Windowsコマンドレファレンス」から分かること

ちょうど、こんなリファレンスマニュアルが欲しかったんですよね。